島茂子、水谷千重子と初共演で街ブラロケ「水谷先輩から学びたい」

5月8日(火)13時58分 オリコン

MBS『ちちんぷいぷい』に出演する(左から)島茂子、水谷千重子

写真を拡大

 “TOKIO城島茂に激似”と噂の「遅咲きの新人歌手」島茂子が、9日放送のMBS情報番組『ちちんぷいぷい』(月〜金 後1:55)に出演。“友近の親友”でおなじみ大御所演歌歌手・水谷千重子との初共演が実現した。水谷の「かわいがっている後輩」として登場した島は「ロケを通じて、歌手としても女性としてもいつも輝いている水谷先輩から学びたい」と尊敬の眼差し。同局アナウンサーの福島暢啓と3人で初めての街ブラロケに繰り出す。

 二人が共演したのは水曜日のコーナー『駅前シャッターチャンス』。前川清大友康平、水谷千重子らが、MBSのアナウンサーとともに街に出て使い捨てカメラを使ってさまざまな「駅前の表情」を捉えるという内容で、この日は阪急伊丹駅周辺へ。もともと関西出身の島だが伊丹を訪れるのは初めてのこと。

 「どんなふうに町の人に声をかけられるのか、緊張する」とドキドキの島。水谷とともに商店街の居酒屋や八百屋などをめぐり、町の人々と関西らしいノリの会話を交わしながらロケを満喫していた。

オリコン

「共演」をもっと詳しく

「共演」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ