RYUTist、君島大空プロデュース新曲「水硝子」配信! りゅーとぴあ劇場で10周年記念ライブの開催も決定!

5月8日(土)21時0分 Rooftop

RYUTistアー写(水硝子).jpg

タワーレコード内レーベル「PENGUIN DISC」に所属する RYUTistが、新曲『水硝子』 のデジタル配信リリースを決定。

昨年、アイドルファンのみならず各方面の音楽ファンからの高い支持を獲得した 4th アルバム『ファルセット』 以来、久々のリリースとなる『水硝子』は、作詞・作曲・編曲を気鋭の音楽家、君島大空が担当。 様々な音色や技巧を駆使した前衛的な楽曲でありながら、美しいギターの音色に透き通った RYUTist の歌声が 水の中で揺蕩っているかのように混ざり合い、グループとしてこれまでになかった新たなアプローチにチャレンジした作品。

またカップリングとして、ウ山あまねによる remix 楽曲も同時配信。前衛的な『水硝子』をさらに分解/再構築 した、原曲とは違った形での意欲的な作品に仕上がっている。 ジャケットはコンテンポラリーアーティスト 岸裕真の作品を起用し、楽曲の世界観を表現。配信はこの後 2021年5月9日(日)0 時より各種ストリーミング/ダウンロードサービスにて開始。


水硝子_ジャケット写真.jpg

また、2021 年 8 月 9 日(月・祝)に RYUTist デビュー10 周年を記念して、 「10th Anniversary RYUTist “HALL” LIVE@りゅーとぴあ 劇場」 の開催が決定。詳細は後日発表。いよいよ今年 7 月にデビュー10 周年を迎える RYUTist が送る、2021 年の第一弾リリース。RYUTist が更新し 続けるアイドル像をぜひ体感しよう。

君島大空 コメント

好きな人の体温で自分の体が液体になって、その人の体の隙間に入り込めたらそれ以上に幸せなことがあるだ ろうか?、ということを考えながら、乙女のように胸をときめかせながらつくりました。水硝子はこの世界に実 在する粘性の高い、液体の、ガラスです。RYUTist のみなさんに歌っていただけてやっと水硝子が初夏の陽射 しの下できらきらと、生命体になって踊り出したような気がしております。ぜひ聴いていただきたいです。


Rooftop

「新曲」をもっと詳しく

「新曲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ