ノッチ ネットで趣味の車の画像を眺めたため妻から激怒される

5月8日(火)7時0分 NEWSポストセブン

 お笑いコンビ・デンジャラスのノッチ(46才)の本業はお笑い。しかし妻から「つまらない」「最悪」とダメ出しを食らう。妻の佐藤友美さん(36才)とはふたりでテレビ出演することも多いが、本誌上ではそんなダメ夫とキョーレツ妻のやりとりを夫婦漫才風にお届けします。


友美さん:「最近、始めたゴルフだってそうでしょう。肝心のコースには全然、出ないでゴルフクラブばっかり磨いて。だいたいレギュラー番組ひとつもないくせに、ゴルフなんてお金のかかるスポーツにまで手を出して! もー!」


ノッチ:「でもクラブを磨くだけならお金かかってないでしょ」


友美さん:「そういう問題じゃないの! やらない趣味に時間をかけるのがまったく理解できない。あと、車もね。クラシックとかなんとかいって、旧車が燃費悪いことを知っているくせに、やたら欲しがるのやめてくれない?」


ノッチ:「だってクラシックカーって見た目がかっこいいんだもん」


友美さん:「過去に乗ってた車も燃費が悪くて、故障してそのたびに修理費がかかっているのに、学習能力ゼロ」


ノッチ:「はぁ…。でも、ぼくの場合は買うんじゃなくて、ネットで自分の好きな車を検索して、その画像を眺めたり、エンジン音を聴いて、うっとりする程度。まったくお金がかかってないよ」


友美さん:「ちっさい! 私はバイクやゴルフやるなとはひとこともいってないよね?」


ノッチ:「(たじたじしながら)じゃぁ、どうすれば…」


友美さん:「先々のことを不安がるんだったら、いまの仕事をがんばれっていうの。本業のお笑いをがんばって、レギュラーを持って稼いだら、いくらだってバイクを買っていいし、ゴルフだってやっていいのよ。ホント、先のことを考えないで、いま欲しいものにばっかり手を出すからダメ」


ノッチ:「ごもっともで…」


友美さん:「だいたい、普段、買ってくる洋服だってセール品ばっかりで、まったく着ないでタンスのこやしになってるじゃん。そういうのをなんていうか知っている? 安物買いの銭失いっていうの!」


ノッチ:「だって何十%オフとかかいてあるとすぐにそっちに目がいくんだから、しょうがないでしょう」


友美さん:「それが先のことを考えないで、いま目の前にあるものに飛びつく悪い習性なんだってば。何度いったらわかるのよ」


ノッチ:「はぁ(肩を縮めてハンカチで汗をぬぐう)」


友美さん:「私へのプレゼントだってそうだよね? あー、これも忘れもしない。お誕生日にブーツが欲しいっていって、買ってきたのが…」


ノッチ:「あー、あれね」


友美さん:「そう! 赤いエナメル素材でしかも中途半端な長さのブーツ。私が欲しいものと全然違って」


ノッチ:「だって、ブーツだったし、まぁいいかなぁと思って」


友美さん:「こっちには欲しいブーツがあるの!」


——それで結局、そのブーツはどうしたんですか?


ノッチ:「返品させられました」


友美さん:「当然。だって自分が気にいっていないから、履くことはないですからね。それで一緒に返品にいったら、バーゲン品で70%オフの商品ってことがわかったんです」


ノッチ:「つい、安いほうに目がいっちゃうんですよね」


友美さん:「だーかーらー、それが安物買いの銭失いだっていうの! だいたいねえ、自分で気にいって買ったものなら、高くても大事にするでしょ」


※女性セブン2012年5月10・17日号

NEWSポストセブン

「ノッチ」のニュース

BIGLOBE
トップへ