杏と東出昌大がうどんデート 女将から「お似合いの夫婦ね」

5月8日(木)16時0分 NEWSポストセブン

 4月11日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)に出演した東出昌大(26才)は、週3で通う行きつけのお店として、東京・中目黒の隠れ家的うどん店『sugita』を紹介した。「しょっちゅう行くから、あまり出したくなかった」という東出だったが、それには理由があったという。


 東出といえば、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で夫婦役を演じた杏(28才)との実家お泊まりデートが記憶に新しいが、このうどん店でもデートがキャッチされているのだ。


「3月中旬のお昼ぐらいでした。マスク姿の背の高いカップルが店に入ってきたんです。マスクを取ると杏ちゃんと東出さんで本当にビックリしましたよ」(居合わせた客)


『ごちそうさん』の世界から飛び出してきた“夫婦”の突然の登場に、居合わせた客の視線は自然とふたりに集まったという。


「ふたりは周りの視線を気にすることもなく自然体で。隣のテーブルにいた赤ちゃんを仲よくあやし始めたんです。もうすでに本当の夫婦みたいでしたよ(笑い)」(前出・居合わせた客)


 絶品のうどんを平らげたふたり。


「お会計のときに、杏ちゃんが“ごちそうさんでした”って言っていて。女将さんは“生ごちそうさん”を聞けて感激していました。“本当にお似合いの夫婦ね”なんて声をかけられていて、ふたりは笑いながら“まだ夫婦じゃないですよ〜”なんて返していました。それでも女将さんが“お似合いのカップルね”と言い直すと、ふたりは嬉しそうに笑みを浮かべていました」(前出・居合わせた客)


 東出がこのうどん店を「紹介したくなかった」と言った本当の理由は、杏とのデートで利用する店だったからのようだ。


※女性セブン2014年5月22日号

NEWSポストセブン

「東出昌大」のニュース

BIGLOBE
トップへ