音楽界トップ級の矢沢永吉「矢沢タオル」等グッズ収入が莫大

5月8日(木)16時0分 NEWSポストセブン

 芸能界で一番儲かるのは売れたミュージシャンだとよくいわれ、THE虎舞竜の『ロード』の作詞作曲をした高橋ジョージは、全盛期には印税収入が22億円あったそうだ。


 作詞作曲も自分でこなすシンガーソングライターの場合、カラオケ、有線放送などの二次使用料はかなり大きい。


「デビュー40周年を超えてなおミュージシャンのトップを走っているのは矢沢永吉。


 年間30本行なわれるライブ、そしてタオルなどグッズ販売を加えると年収は毎年5億円を超える。とにかくライブ会場で売られる“矢沢タオル”などのグッズ収入が莫大。


 以前、詐欺横領事件で抱えた35億円の借金はたったの6年で完済し、一昨年には超高級住宅街の約250坪の土地に15億円豪邸も建てた」(音楽関係者)


※週刊ポスト2014年5月9・16日号

NEWSポストセブン

「矢沢永吉」のニュース

BIGLOBE
トップへ