すみれ、ホノルル線機内食の食レポに挑戦。「星3つです!」「ハワイに帰った感じ」と満足。

5月8日(金)17時23分 Techinsight

シャカサインをかっこ良く決める、すみれ

写真を拡大


日本人が大好きなハワイ。夏休みのハワイ旅行を計画している人も多いのではないだろうか。ハワイ育ちのすみれが、6月1日より提供されるANAホノルル線の機内食の食レポに挑戦した。

8日、ヒルトン東京にてヒルトン・ワールドワイドとANAが今までにない新しいパートナーシップを組む『Experience More』記者発表会が行われた。「シャカ! アロハ〜」とハワイ語のあいさつで登場したのは、スペシャルメッセンジャーのすみれだ。「4年間、日本にずっといるんですけど、ママも弟もハワイですし、なるべく帰るようにしています」と語り、やはりハワイの話になると顔がほころぶ。「荷造りが苦手なんですけど、終わった瞬間からめっちゃわくわくします」とまるでこれからハワイに行くかのようなテンションだ。


ハワイまでの長いフライト時間の過ごし方を質問されたすみれは、「台本を読んだり、(フライト中の)食事も楽しみですね」と言ったところで、『Experience More』で新しいサービスとして提供されるヒルトン・ハワイアンビレッジ監修の機内食を試食、食レポする運びとなった。食レポの自信を聞かれたすみれは「まぁまぁ、ちょっとお料理番組を1年半くらいほど務めさせていただいていたので…」と返し、会場からは笑いが起こる。「自分の食レポは星何個?」とMCからツッコミが入り、「星3つです!」と番組さながらのコメントをしてさらに沸かせていた。


実際の食レポもなかなかの腕前で、「ハワイに帰った感じ〜」とソウルフードの機内食を堪能した様子のすみれ。実際に記者も試食したが、高いクオリティの機内食でとても美味であった。

会見後に行われたレセプションパーティーでは、すみれがサプライズでフラダンスを披露した。その美しい踊りに目を奪われたのは言うまでもない。


ヒルトン・ワールドワイドとANAが、今までにない新しいパートナーシップによるサービスを提供。このコラボレーションが、より充実した新しい体験に満ちた旅行を演出する。『Experience More』は、6月1日よりサービスが開始される。
(TechinsightJapan編集部 みほりー)

Techinsight

ハワイをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ