槇原敬之、メンバーを待つひとりぼっちの姿がなんとも可愛い。「たまんない」とファン。

5月8日(金)15時40分 Techinsight

メンバーの到着をひとりで待つ槇原敬之(画像は『槇原敬之Instagram』より)

写真を拡大


シンガーソングライターの槇原敬之が、飲食店にてひとりぼっちでメンバーを待つシュールな姿を公開した。長テーブルにポツンと座るその光景に、ファンも「可愛い!」「たまんない」とコメントを寄せている。

5月6日、槇原敬之のスタッフが『槇原敬之 buppulabel Instagram』を更新。控えめな槇原らしい1枚の写真を投稿した。

槇原敬之は今年、デビュー25周年に突入し、今は全国ツアーの真っ最中である。この日はツアーメンバーとの食事会であろうか、テーブルには鍋があり火がかけられている。しかし席についているのは、槇原ただひとり。この写真はスタッフが撮影したと思われるが、柱と柱の間から見える槇原はなにやら店員と会話しているようで、なんとも微笑ましい光景なのだ。

ファンも、「お疲れ様です」「この表情がなんともいえません」「みんな、早くこーい!」「私もそこに駆けつけたい!」「先に待ってるマッキー可愛い」「なんだこれ、たまんないです」とおおいに喜んでいる。

また、「札幌LIVE行きました。楽しかった! 衣装も可愛い」「お値段以上のコンサートありがとうございました! まっきーのこと惚れ直したぜ!」とコンサートを堪能したファンからのコメントも目立つ。心に残るメッセージ性の強い歌詞で多くの人を魅了し続ける槇原敬之。これからもあの柔らかな歌声で、温かい歌を届けてくれることだろう。

※画像は『槇原敬之 buppulabel Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 平原はづき)

Techinsight

「槇原敬之」をもっと詳しく

「槇原敬之」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ