レディー・ガガ、結婚後は夫の姓を名乗ることに。

5月8日(金)20時25分 Techinsight

結婚後の姓について明かしたレディー・ガガ(画像はinstagram.com/ladygagaより)

写真を拡大


2011年に交際を始め、今年に入り婚約を成立させた人気俳優テイラー・キニー(33)と歌姫レディー・ガガ(29)。結婚後はノーマルな家庭を持ちたいというガガは、夫婦別姓ではなく夫の姓を名乗る選択をしたいそうだ。

今年のバレンタインデーに、大きなハート型ダイヤ付きの指輪をレディー・ガガにプレゼントしたテイラー・キニー。これを喜んで受け取ったガガとの婚約成立を、テイラーは心から喜んだという。

そんなテイラーに対して、ガガはとことん尽くしているようだ。関係全般についてはテイラーに仕切らせ、料理など家庭のことはガガが担当しているとのこと。そして「結婚を機にテイラーの姓に変更しますか?」とパパラッチに問われたガガは、躊躇することなくこう答えている。

「ええ、Yesよ。」

ちなみにテイラーは常にガガを本名の「ステファニー」と呼んでおり、これは初デート以来変わっていないという。ステージネームを同時に変更予定か、また挙式はいつになるのかなど、詳細は分かっていない。

※画像は、『Instagram ladygaga』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「レディー・ガガ」をもっと詳しく

「レディー・ガガ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ