安藤なつ、“ファラオ”と草間彌生展へ 作品と並ぶも存在感「負けてない」

5月8日(月)20時0分 Techinsight

巨大かぼちゃの前で安藤なつと“ファラオ”(出典:https://twitter.com/puchiandonatsu)

写真を拡大

東京・六本木の国立新美術館で開催されている『草間彌生 わが永遠の魂』展をメイプル超合金安藤なつが訪れた。彼女が5月8日に『安藤なつ(メイプル超合金)(puchiandonatsu)ツイッター』で作品をバックにしたツーショットを投稿しているが、隣には相方のカズレーザーではなく別の男性が立っている。フォロワーから「考古学者と一緒に行かれたんですね!」と突っ込まれるその存在感は彼女に負けていない。

屋外展示場にある巨大なかぼちゃの前に立つ安藤なつと平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)の姿に「え! プライベート!? お似合いです」「ファラオさんとデートですかっ?」とフォロワーも大喜びだ。「下手したら、かぼちゃより目立ってますw」「なつさんを後ろのカボチャの妖精だと思って見ています。可愛い」という声もあるように、草間彌生さんの作品と並んでも強烈なインパクトがあるのだから凄い。

会場ではスマホでの撮影可能なところが3か所あり、水玉模様のシールを貼って参加する体験型アート“オブリタレーションルーム”もその1つだ。安藤なつが「消滅」と題して公開したのはそこでのショットだが、水玉を自分に貼っており「お二人がアートになっているっ」「背景に負けてない2人ってスゴイ!」「シールの場所を突いたら秘孔を突けそう」などの反響があった。

同じ時間に居た来場者も草間彌生さんの作品と化すかのような2人の姿を楽しんだのではないだろうか。同展は5月22日まで開催されるので、もしカズレーザーが一緒に訪れたらいったいどのような図柄になるのか見てみたいものである。

出典:https://twitter.com/puchiandonatsu

Techinsight

「安藤なつ」をもっと詳しく

「安藤なつ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ