北川景子、DAIGOとの結婚を認めてもらうには「既成事実」しかない!?

5月8日(金)9時17分 アサ芸プラス

 昨年11月、タレントのDAIGOとの交際が明らかになり話題になった北川景子。今年に入り二人の熱愛ぶりはさらに拍車がかかり、周囲からはもはや結婚秒読みと言われている。
「テレビでも堂々と交際宣言しているくらいですからね。3月には六本木の大型書店でのアツアツデートも目撃されています。ファンの間でも『お似合いカップル』『このままゴールインしてほしい』など好意的な意見が圧倒的に多い。DAIGOもこの交際を番組でネタにしているように、タレント同士の交際には厳しいはずの事務所も二人の仲は公認しています」(女性誌記者)
 周囲からも祝福され、幸せムードたっぷりの二人だが、実は大きな壁が立ちふさがっているという。
「DAIGOの実家が北川との結婚を反対しているというのです。ご存じのとおり、DAIGOは竹下登元首相の孫。家柄が違い過ぎるというのが反対の理由らしい。さらに、北川は過去に山下智久向井理、細田よしひこなど多数の俳優たちとの交際があったこともネックとなっているようです」(写真誌カメラマン)
 かつては“共演者キラー”などと呼ばれ多くの男性と浮名を流した北川。山ピーに至っては、ラブラブプリクラまで流出している。
「北川もDAIGOの実家問題に危機を感じているのは明らか。噂では、早く“既成事実”を作って結婚を早めようとしている、という話も出ていますよ」(前出・写真誌カメラマン)
「既成事実」とはもちろん妊娠のこと。7月スタートのドラマで主演が決まっている北川。ドラマの収録が終わりしだい“仕込み”に入るのだろうか?

アサ芸プラス

「DAIGO」をもっと詳しく

「DAIGO」のニュース

BIGLOBE
トップへ