高橋真麻が生番組での「つわり」発言に謝罪も視聴者から批判続々

5月9日(火)17時59分 アサ芸プラス

 5月1日放送の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、コメンテーターを務めるフリーアナウンサーの高橋真麻が、生放送中に途中退席し、再びスタジオに戻ってきた直後の高橋の発言が波紋を呼んでいる。

 番組中盤で「忘れられない人生最大のハプニング」というテーマの街頭インタビューのVTRが流れたあとに、司会の岩本乃蒼アナが「番組にも、ちょっとしたハプニングがありましたね」と切り出し、同じく司会の加藤浩次が、高橋がトイレに行っていることを視聴者に説明。続けて加藤は「生理現象なんでしょうがないです」と、高橋を気遣っていた。

 しかし、その後の高橋の発言が悪目立ちしてしまっているのだ。

「高橋はスタジオに戻ると、出演者たちから『どうしたんですか?』と心配されたんですが、高橋は『ちょっとつわりが…』と、妊娠中と思わせるような発言をして共演者たちを驚かせたんです。結局、つわりというのは単なるジョークではあったものの、気持ち悪くなってしまったというのは本当だったようで、放送後に高橋は病院に行ったことをブログにて報告しています。また、交際中の男性がいる高橋は、そのブログで冗談がリアル過ぎたことを謝罪していますが、この“失言”には戸惑った視聴者もいたようです」(エンタメ誌ライター)

 ネット上からは「正直にトイレって言えばいいだろ」「全然笑えなかったわ」と、高橋に対して批判的な書き込みも多かった。また、「トイレに行ったことをわざわざ教えなくてもいい」という声も多数見られ、高橋がトイレに行っていることをバラした岩本アナに配慮がなかったのでは? という意見も見られた。

 どうせなら「スッキリしました」ぐらいの小ボケでよかったのでは?

(田中康)

アサ芸プラス

「高橋真麻」をもっと詳しく

「高橋真麻」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ