BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

漫画家の武田日向さんが死去 「GOSICK -ゴシック-」のイラストなどで知られる

BIGLOBEニュース編集部 5月9日(火)11時30分
画像:武田日向さんがイラストを手掛けた「GOSICK -ゴシック-」
写真を拡大
武田日向さんがイラストを手掛けた「GOSICK -ゴシック-」

漫画家の武田日向さんが、病気のため2017年1月に死去していたことがわかった。9日発売の「ドラゴンエイジ」6月号と、武田さんがイラストを手掛けた「GOSICK -ゴシック-」の著者・桜庭一樹氏が公表した。


桜庭氏は「GOSICK」のオフィシャルブログで、「『GOSICK』シリーズのもう一人の作者である漫画家の武田日向さんが、ご病気のため、今年1月にご逝去されました」と報告。「ドラゴンマガジン」2004年1月号に載った最初の短編から、小説家と絵師としてゴシックワールドを創ってきたこと、武田さんの密で大胆な絵に驚き、この作品にはこの絵があるという前提で原稿を書くようになったことなどを振り返った。武田さんが最後に「GOSICK」の絵を描いたのは2011年。DVDの全巻収納ボックスのために、体調が万全ではない中、渾身の力で完成させたという。


武田さんは、「やえかのカルテ」やTVアニメ化もされた「異国迷路のクロワーゼ」などで知られる漫画家。「GOSICK -ゴシック- シリーズ」初期のイラストなど挿絵やイラストも多く手掛けた。

はてなブックマークに保存

この記事のトピックス

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「武田日向」をもっと詳しく

注目ニュース
視聴者が置いてけぼり!「僕たちがやりました」はもう崩壊寸前か まいじつ8月22日(火)21時30分
(C)Shutterstock窪田正孝が主演する連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)に対し、「ストーリーが破綻してついていけな…[ 記事全文 ]
もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声 まいじつ8月22日(火)10時55分
(C)まいじつ8月21日に放送されたバラエティー番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)での大食い企画が、視聴者から批判を浴びている。[ 記事全文 ]
上原多香子 自殺夫の遺書公開でも狙う新恋人との“妊娠”再婚 女性自身8月22日(火)0時0分
「記事が出て1週間がたった8月17日の夜、彼女が名古屋・中日劇場で出演していた舞台『音楽喜劇のど自慢上を向いて歩こう』のスタッフや出演者が…[ 記事全文 ]
「しくじり先生」最終回にベッキーへ出演オファー まいじつ8月22日(火)7時0分
(C)まいじつバラエティー番組『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)が9月をもって終了することになった。[ 記事全文 ]
テレビ東京 前WBSキャスターがセクハラで番組降板 文春オンライン8月22日(火)16時0分
テレビ東京の報道番組「ゆうがたサテライト」キャスターの進藤隆富氏(41)が番組を降板していたことが「週刊文春」の取材で判明した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア