【アニメ漫画キャラの魅力】アニメ史上最もチョロいヒロイン!?「ステラ・ヴァーミリオン」の魅力『落第騎士の英雄譚』

5月9日(月)8時23分 キャラペディア

(C)CHARAPEDIA

写真を拡大

 主人公「黒鉄一輝(くろがねいっき)」のルームメイトで、後に恋人となる「ステラ・ヴァーミリオン」。ステラは、十年に一人の逸材とされるA級騎士で、その上ヨーロッパの小国ヴァーミリオン皇国の第二皇女という国賓扱いのVIPです。一輝との出会いは、初対面で下着姿を見られるという最悪なものでしたが、後に剣を交える事で一輝を認め、そして恋人になります。

 ステラは物語のヒロインなので、主人公と恋仲になるのは自然の流れではありますが、恋人になるまでの速さが尋常ではなく、その為“アニメ史上もっともチョロいヒロイン”と言われる事も。今回はそんな「ステラ・ヴァーミリオン」の魅力についてご紹介いたします。


⇒ステラ・ヴァーミリオンとは?(落第騎士の英雄譚)
http://www.charapedia.jp/character/info/16821/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■十年に一人の逸材

 ステラの魔導騎士としての才能は他とは段違い。十年に一人の逸材と言われています。そして、ステラの持つ魔力量は桁違いに多く、Aランク騎士となった現在でもまだ、すべての能力を自在に使えこなせないほど。この巨大すぎる魔力量を制御する為に、皇女という立場ながら小さい頃から特訓を重ね、ヴァーミリオン皇国に伝わる皇室剣技も完璧に使いこなすまでになりました。才能だけでなく、努力も積み重ねた、本物の天才魔導騎士なのです。

■国賓扱いのVIP

 ステラは、ヨーロッパの小国ヴァーミリオン皇国の第二皇女です。つまり本物のお姫様。破軍学園に留学してきたのは、より強い魔導騎士になる為で、本来はわざわざ日本まできて、下々の者と一緒に生活などしなくても良い身分なのです。にも関わらず、破軍学園に留学したせいで一輝と出会ってしまい、速攻恋人同士となってしまったのは、ヴァーミリオン皇国にとっても頭が痛いところでしょう。後に、一輝とのキス写真が公にされ、二人ともまずい立場となりましたから・・・。

■アニメ史上もっともチョロいヒロイン!?

 そして、ステラといえばなんといっても“チョロい”こと。アニメでは、2話にして一輝が入っている風呂に水着で入り一輝を洗っています。しかも体で・・・。主人公とヒロインがくっつくのはアニメではお約束ですが、2話にしてほぼ“落ちている”のは、さすがに速すぎです。“アニメ史上もっともチョロいヒロイン”の称号は伊達ではありません。

 その後もチョロインの行動は素早く、アニメ4話にして恋人となりました。アニメ4話といえば、物語の序盤が終わり中盤が始まる頃。ストーリーもこれからという時期に、ある意味物語の最終目的である恋人同士になってしまいます。ただ、この“チョロさ”こそが「ステラ・ヴァーミリオン」最大の魅力ではありますが。

 登場当初こそ、天才魔導騎士として描かれていた「ステラ・ヴァーミリオン」。物語が進むにつれ、ステラのチョロさとそれに伴うイチャイチャにより、強いという印象が吹き飛んでしまいました。物語の設定を吹き飛ばすほどのチョロさ・・・。魅力的なチョロイン「ステラ・ヴァーミリオン」。是非、ご自身の目で彼女の魅力をお確かめください。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:しゅるま(キャラペディア公式ライター)

キャラペディア

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ