【アニメ漫画キャラの魅力】穏やかでいつもニコニコ!チノ・マヤの親友「奈津恵」の魅力『ご注文はうさぎですか?』

5月9日(月)8時26分 キャラペディア

(C)CHARAPEDIA

写真を拡大

 チノの中学校の同級生「奈津恵(なつめぐみ)」。チノとは中学校で出会いました。リゼからは、幼馴染でいつも行動を共にするマヤと三人でチマメ隊(メグは“メ”)、と呼ばれています。おっとりとした性格の上、穏やかで誰にでも礼儀正しいのですが、時にやや天然な発言をする事も。また、純粋で人の言う事をまったく疑わない為、マヤが勢いで言ったいい加減な発言をそのまま信じてしまいます。今回はそんな、メグこと「奈津恵」の魅力についてご紹介させていただきます。


⇒奈津恵とは?(ご注文はうさぎですか?)
http://www.charapedia.jp/character/info/18590/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■穏やかで天然な性格

 メグは、穏やかでいつもニコニコしています。幼馴染のマヤは活発な女の子なので、いつも引っ張られていますが、特に不満を抱く事もなく、楽しそうに後をついていきます。母親がバレエの講師をしており、メグも小さい頃からバレエをやっていましたが、上がり症のため人前で踊るのが恥ずかしくなりやめてしまいました。その為、バレエ組曲を聴くと条件反射で回ってしまうという、とてもかわいい一面も。

■純粋すぎるほど純粋

 また、純粋すぎるほど純粋で人の言う事をあまり疑いません。チノが最初の自己紹介で、将来の夢は“バリスタ”になること、と自己紹介をしたのですが、メグからバリスタとは何か?と聞かれたマヤは、昔の巨大な弓のような兵器“バリスタ”だ、といい加減な事を言いました。少し考えれば、兵器になるなどありえないのですが、メグはそのまま信じてしまい、宝さがしにチノを誘う際に、(兵器のバリスタを目指すチノは)重要な戦力なんだよ!と言いチノを困惑させます。このような真っ直ぐな純粋さこそ、メグの最大の魅力と言えるのではないでしょうか?

■普通であることに悩む

 メグは、やや不器用で時に失敗もしますが、意外となんでもそつなくこなすタイプ。しかし、その分秀でている所がない為、自身が“普通”である事に悩んでしまいます。そこまで気にする程でもないとは思うのですが、周りには、チノ、メグといった同級生や、ココア、リゼ、千夜、シャロの年長組、さらには、小説家である青山ブルーマウンテンといった、“どこか普通ではない人達”が揃っていますので、彼女が悩んでしまうのも仕方がないのかもしれません。しかし、普通である事も十分魅力的なのです。普通最高。つまりメグも最高。

 いつも一緒に行動するチマメ隊ですが、すぐに動きたがるマヤとなかなか動かないチノの間を取り持っているのが「メグ」です。メグがいなければ、チマメ隊はバラバラになっていたかもしれません。まだ観たことが無いという方は是非ご自身の目で、チマメ隊の活躍、そして「奈津恵」の魅力をご堪能ください。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:しゅるま(キャラペディア公式ライター)

キャラペディア

魅力をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ