下乳天使・片岡沙耶、鎧の生脱ぎ&オイルマッサージ! 妙にエロいと話題のCSバラエティ

5月9日(火)23時0分 メンズサイゾー

 地上波のテレビとは違い専用のペイチャンネルが並ぶCSでは、民放キー局のバラエティにもかなり刺激的なものがある。その中でもフェチ要素が濃いといわれる番組が、フジテレビONEで放送中の『鎧美女』だ。


 15年スタートの同番組は、毎回異なる戦国武将にスポットを当て、その人物が着用していた甲冑を紹介するというもの。これがただの歴史番組でないのは、タイトルからも一目瞭然。ビキニの上から甲冑をつけたグラビアアイドルたちが、それを脱ぎながら説明するという、歴史とグラビアを融合させた斬新なバラエティだ。コアな人気を誇り、DVD付き写真集まで発売されている。


 これまでに、グラビア界屈指の超絶ボディの持ち主である菜乃花(27)や「Iカップ猫娘」こと青山ひかる(23)、100センチの巨尻で人気の倉持由香(25)など、数多くの人気グラドルが出演。そして、8日の回に出演したのが、「さやぼー」の愛称でファンに親しまれる片岡沙耶(23)だ。


 可愛らしい顔立ちとギャップを感じさせる90センチGカップバストを誇り、「ロリ系巨乳」として人気の片岡。自作ビキニで胸の下部分をあらわにする彼女は「下乳天使」と呼ばれ、その大胆な見せっぷりで注目を集める。


 そんな片岡が身につけたのは、中国地方の大名・毛利輝元の甲冑。赤い毛がふさふさとついた木の実型の兜が特徴的な甲冑で、これを身にまとった片岡は凛々しい表情で刀を振るポーズなどを決めた。その姿も美しいが、見どころは"鎧の生脱ぎ"だ。


 黒子に手伝われながら、重々しいパーツをゆっくり外していく片岡。かなりきつく装着したようで、鎧の内部のヒモをほどくたび、彼女はホッとした表情に。素肌には「甲冑痕」と呼ばれる痕があり、甲冑というのは着るだけでも大変なようだ。


 ようやく自身の戦闘服であるビキニになると、清々しい笑顔を見せる片岡。下乳天使らしく、ブラの下からは胸が少しこぼれていた。この姿で、片岡は毛利輝元の名言などを紹介した。


 その後、片岡は甲冑を装着したカラダをほぐすため、全身にオイルを塗られてマッサージを受けることに。それはまるでイメージ作品のワンシーンのようで、ネット上の番組ファンからも、「ボディの揺れ具合がたまらん」「これはかなりセクシーだ」などと興奮の声が上がることになった。


 これまで、30人近くの人気グラドルが出演してきた『鎧美女』。再放送の多い番組だが、次に鎧を身につけるのが誰なのか、楽しみにするファンは多そうだ。

メンズサイゾー

「マッサージ」をもっと詳しく

「マッサージ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ