『うたプリ ライエモ』は女児でもプレイ可能?対象年齢が前作よりグッと下がり「治安悪いお仕事はないの?」

2024年5月9日(木)16時28分 にじめん

全ての画像を見る

2024年6月12日(水)に配信決定した『うたの☆プリンスさまっ♪(うたプリ)』の新作ゲームアプリ『うたの☆プリンスさまっ♪ LIVE EMOTION(ライエモ)』。


本作の対象年齢が前作『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live(シャニライ)』よりグッと下がり、子供でもプレイできるようになっています。


引用:「App Store」公式サイト


アプリには不快な言葉遣いや成人向けの内容が含まれる場合もあるため、対象年齢が表示されていますよね。


ストアに公開された『ライエモ』の対象年齢はなんと「4+」。小学生未満の子供でもプレイできることが判明しています!


前作の『シャニライ』は「12+」、同ジャンルのアプリ『アイドリッシュセブン』は「12+」で「軽度なアルコール、タバコ、ドラッグの使用または言及」、『あんさんぶるスターズ!!』は「12+」で「軽度なバイオレンス」「軽度な成人向けまたはわいせつなテーマ」等の注意書きがありました。


『ライエモ』では、18人のアイドルと新たな夢に向かうメインストーリー・各アイドルとの関係を深めていくプライベートストーリー・アイドルたちのお仕事や日常での姿を描いたピースストーリー&イベントストーリーが楽しめると発表されていますが、めちゃくちゃ平和なのでは……?


Xでは「小さなプリンセスでも遊べる設計なのかな?」「治安悪いお仕事はないの????」「シナリオとかどうなるんだろ?」といった反応が寄せられていました。


なお、ストアに公開されている対象年齢「4+」のゲームは『刀剣乱舞』『グランブルーファンタジー』などがあります。


『ライエモ』でどんなストーリーが展開されていくのか、今後も注目していきましょう。


全ての画像を見る

にじめん

「対象年齢」をもっと詳しく

「対象年齢」のニュース

「対象年齢」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ