EXILE ATSUSHIが初のエッセイ、発売初週2.4万部で初登場TOP10入り。

5月9日(木)4時0分 ナリナリドットコム

今週5月13日付けのオリコン“本”ランキングBOOK(総合)部門では、EXILE ATSUSHI「天音。」(4月30日発売・幻冬舎)が、週間2.4万部を売り上げ7位と、初登場TOP10入りを記録した。

同作はEXILEのボーカリスト、ATSUSHIによる初のエッセイ。少年時代の恋のエピソードや両親のことなどのプライベートから、テレビのオーディション番組で味わった挫折と絶望、リーダー・HIROを初めとする今の仲間たちとの出会い、EXILEのボーカリストATSUSHIとなってからの活動など、これまでの軌跡を余すところなく披露している。

今週は、ピアニスト・辻井伸行とのコラボが話題の最新シングル「それでも、生きてゆく」(5月1日発売)が、週間シングルランキングで初登場3位を獲得し音楽活動も好調。本作でもその勢いと共にさらなるセールスが期待される。

そのほか今週のBOOK(総合)部門は、村上春樹の最新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」(4月12日発売・文藝春秋)が今週も1位となり、これで4週連続の首位を獲得。また先週7位初登場の金谷泉「続・世界のなめこ図鑑(ブックマークつき)」(エンターブレイン)がさらに順位を上げ2位に上昇、シリーズ初のTOP3入りとなった。

ナリナリドットコム

EXILEをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ