アッキーナ高校時代の月収告白、「超ペチャパイ」と同級生から嫌みも。

5月9日(月)4時10分 ナリナリドットコム

タレントの南明奈(26歳)が、5月7日に放送されたバラエティ番組「あるある議事堂」(テレビ朝日系)に出演。トップアイドルとして活躍した高校生の頃、月収が30万円台だったことを告白した。

この日のテーマは「日出高等学校 芸能コース出身タレント」。南のほか、タレントの菊地亜美(25歳)、滝沢カレン(23歳)がゲスト出演した。ちなみに、同校出身芸能人には、山口百恵原田知世、菊池桃子、矢田亜希子、仲間由紀恵、仲里依紗、夏菜、中村蒼、足立梨花、染谷将太らがいるという。

同校芸能コースは出願条件が「芸能事務所に所属していること」のため、クラスメイトはすべて芸能人という中で、高校時代からすでにグラビアやテレビで活躍していた南はなかなか学校には行けなかったそう(※補習で卒業)。そんな多忙を極めた当時の月収は「(高校生としては)もらってるほうではあった」が、給料制だったため、金額的には「OLさんよりちょいもらってるくらい」で、40万円には届かないほどだったことを明かした。

また、グラビア界を瞬く間に駆け上がった南は、当時「同じグラビアをやってる子にはいろいろ言われましたね」とも。巨乳グラドルのクラスメイトからは、南にも聞こえるような声で「なんで? 超ペチャパイなのに…」などと嫌みを言われていたことも告白した。

ナリナリドットコム

「月収」をもっと詳しく

「月収」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ