『斉木楠雄のΨ難』がやっぱりTVアニメ化!『ペルソナ』シリーズ最新作も早くもアニメへ……!?【ざっくりアニメニュース】

5月9日(月)21時0分 おたぽる

左:「週刊少年ジャンプ」公式サイト、右『ペルソナ5』公式サイトより。

写真を拡大

 ついに、とうとうGWも終了してしまったが、今週も先週一週間のアニメニュースをお伝えする【ざっくりアニメニュース】を、ざっくりとお届けする。

「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気マンガ『斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)』(作:麻生周一/共に集英社)のTVアニメ化、そして7月から放送が開始されることを発表! あわせてスタッフ・キャスト陣も明らかにされており、監督:桜井弘明、シリーズ構成:横手美智子、キャラクターデザイン:音地正行。また、主人公の斉木楠雄役を神谷浩史、彼のクラスメイト・燃堂力役を小野大輔、海藤瞬役を島崎信長、楠雄の父・斉木國春役には岩田光央、楠雄の母・斉木久留美役には愛河里花子と、非常に鉄板な布陣を揃えてきた。

GW前の「ジャンプ」で「重大発表」と謳っていたので、予想していた人も多いだろうが、案の定、TVアニメ化。人気のギャグマンガだけに、これはアニメの出来栄えに期待したい。

 5日、『ペルソナ』シリーズの新作タイトル『ペルソナ5』の発売日が2016年9月15日であること、あわせて新作アニメ『PERSONA5 the Animation−THE DAY BREAKERS−』の製作も発表された。

 08年に発売された前作『ペルソナ4』は、追加要素を組み込んだ『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』、2D対戦型格闘ゲーム『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』、『ペルソナ3』のキャラクターたちと共闘するクロスオーバーRPG『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』、音楽ゲーム『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』といった関連作が続々とリリースされたほか、TVアニメ、舞台化もされるなど大人気作となった。はたして『5』は『4』と並ぶような人気作となるのか。アニメの続報ともども、楽しみにしたい(メーカー元は全てアトラス)。

『魔法少女まどか☆マギカ』などで知られる虚淵玄が原案・脚本・総監修を務める人形劇、『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(とりけんゆうき)』が7月からTOKYO MX、BS11で放送されることを発表。キャラクターデザインはゲームメーカー「ニトロプラス」が率いるデザイナー陣が担当し、人形の造形アドバイザーとしてフィギュアメーカー「グッドスマイルカンパニー」が参加。さらに主題歌をT.M.Revolutionが歌うことに。

 さらにアニメ化決定、というニュースをまとめて。人気絵本『こびとづかん』シリーズが、『ちょびっとづかん』と改題の上、TVアニメ化されることに。主人公・カクレモモジリ役は映画『風の谷のナウシカ』をはじめ、数多くの作品に出演してきた島本須美。女性に人気のゲーム『OZMAFIA!!』もTVアニメ化が決定、7月から放送。カラミア役に新垣樽助、キリエ役に興津和幸、アクセル役に梯篤司、スカーレット役に市来光弘と、原作ゲーム同様のキャスト陣が集結する。そして影山理一がマンガコミュニティ・投稿サイト「マンガごっちゃ」にて連載中の、『奇異太郎少年の妖怪絵日記』のTVアニメ化が決定! クリエイターズインパックが制作を務める。

 最後は悲しいニュースを一つ。作曲・編曲で長く活躍し続けてきた冨田勲氏が5日、逝去した。84歳。大河ドラマ第1作『花の生涯』の音楽を担当したことを皮切りに、数々のドラマやTV番組で音楽を担当した冨田氏。1974年には日本人として初めてグラミー賞にノミネートされるなど活躍したほか、東映や虫プロが制作した数多くのアニメ作品の音楽も担当してきた。冥福をお祈りいたします。


■今回紹介したアニメ情報関連のサイトは以下よりv
・「週刊少年ジャンプ」公式サイト
https://www.shonenjump.com/j/weeklyshonenjump/

・『ペルソナ5』公式サイト
http://persona5.jp/

・『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』公式サイト
http://www.thunderboltfantasy.com/

・TVアニメ『ちょびっとづかん』公式サイト
http://kobitos.com/ja/anime/

・TVアニメ『OZMAFIA!!』公式サイト
http://anime.ozmafia.com/

・『奇異太郎少年の妖怪絵日記』公式サイト
http://mangag.com/comics/kiitarou/

おたぽる

「斉木楠雄のΨ難」をもっと詳しく

「斉木楠雄のΨ難」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ