乃木坂46・松村沙友理、声優業で大躍進にファン歓喜! “鼠先輩化”には「可愛い」と絶賛の声

5月9日(火)9時0分 おたぽる

松村沙友理

写真を拡大

 1日、人気アイドルグループ・乃木坂46松村沙友理が、声優として初主演を務めるアニメーション作品『ドラゴン・キングダム 〜魔法の森と水晶の秘密〜』の上映イベントに出席。このところの声優業での躍進ぶりにファンから称賛の声が寄せられている。

「乃木坂46の初期メンバーである松村は、以前からアニメや漫画好きを公言し、声優業への憧れを口にすることが多かったです。そのお陰か、今年に入ってからアニメ『少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん』(NHK Eテレ)への出演が決まり、7月から放送される『クリオネの灯り』(TOKYO MX)ではTVアニメ初主演を務めるなど、声優業での活躍が目立ち始めています。これにはファンも大喜び。おっとり口調が特徴的な松村ですが、『至高の癒やしボイス』『さゆりんごの声にはヒーリング効果がある』などと絶賛されているようです」(芸能関係者)

 天然キャラで知られる松村は、声だけではなくその言動でもファンを癒やしている。1日のイベントでも、そのキャラクターを存分に発揮して会場内を盛り上げていた。

「松村は、同日のイベントに一緒に登壇した人気声優・松本梨香が、『ドラゴン・キングダム』でコウモリ役を演じていたことにちなみ、『今後演じてみたい動物は?』という質問をされたのですが、これに対して『タンポポ』と天然発言。さらに、タンポポの声を演じることになると、体を左右に揺らしながら、『ぽぽぽぽぽ〜』と歌い始めたため、松本から『鼠先輩みたい』と突っ込みが入り、会場内の笑いを誘っていました。その姿を見て、『さゆりんを見てると、心の平静さが保てます』『各国に1人ずつさゆりんがいれば世界平和が保てるだろうな』などと、ほっこりするファンが続出したようです」(同)

 乃木坂46メンバーは、今年に入ってからソロ写真集を続々と発売し、グラビア業界を席巻しているが、松村もそれと同じように声優業でその名を轟かせることができるようになるか。今後の活躍に注目が集まる。

おたぽる

「声優」をもっと詳しく

「声優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ