現役グラドルが愛人クラブに潜入 巨額報酬に心揺らぐ

5月9日(火)16時0分 NEWSポストセブン

グラビアアイドルの青海が愛人クラブに潜入

写真を拡大

 セレブ男性に交際相手を紹介する「愛人クラブ」には、ハイレベルな女性が多く登録しており、なかには女性芸能人もいるという。「私はいくらで愛人になれるのか?」。2014年ミスインターナショナル日本大会ファイナリストで、グラビアアイドルの青海(26)が、本気で面接を受けた。


 * * *

 4月某日の午後1時。都内・港区の高級マンションの一室。これから私は愛人クラブ「X」の事務所で面接を受けるのです。実は知り合いのグラドルやモデルの中にも愛人クラブに登録しているコを何人も知っています。「あのコは愛人で月に数十万円を稼いでいる」なんて噂を聞くたびに驚いていたけど、あまりにリスクが高くて私自身は興味を持てなかった。


 それでも今回、この潜入取材をする理由の1つは面接先のクラブが、女性芸能人が多く在籍していると聞いたから。絶対にバレないノウハウがあるのかもしれない、ということと、自分にどれくらいの“値段”が付くのかも気になったから。あと事務所から「もし興味を持ったら本当に登録しちゃってもいいよ」と告げられたことも関係あるかな。


「X」の在籍女性数は約100人で、うち約20人がモデルやグラドルなどの芸能人。深夜のバラエティ番組によく出ている巨乳の女性グラドルTさん、青年漫画誌の表紙を飾ったこともある元アイドルKちゃんも登録していると聞きました。


 部屋に入るとスタッフに奥の一室に案内され、すぐに「クラブの経営者」を名乗る40代の男性が現われました。仕立てのいいスーツに身を包んだこの人が私の面接官も兼ねるらしい。


「はじめまして」


 物腰は柔らかいが、目は私の表情や所作を隈なくチェックしているようで鋭い。最初にクラブの概要やシステム、男性会員はどういった人々なのかの説明が続きました。


 会員は医師や弁護士、一部上場企業の役員、会社経営者など資金に余裕のあるハイクラス層ばかりだそう。面接官の男性は「店は出会いの機会をセッティングするだけで後は当人同士の自由意志」と説明しますが、当然、セックスまでしなければおカネはもらえないことぐらい分かっています。


 別の愛人クラブに登録しているグラドルは「1回エッチして10万〜15万円が相場」と言っていました。そのコは「中国人のお客さんから“女体盛りを体験させてほしい”と言われてOKしたら、翌日に200万円振り込まれた」と嬉しそうに話していたっけ。


◆あのハーフタレントも登録


 説明を聞く間、私があまり気乗りしない素振りを見せていたからでしょう。面接官の男性はこんな話を始めました。


「登録女性のなかには1日で500万円のお手当をもらったコもいます。相手の男性は病院を経営するお医者さんで、えらく女性を気に入ったようでね」


 桁違いの金額にビックリしました。私の表情の変化を察知したのか、彼はさらにこう続けます。


「あなたはスタイルも良いから、外国籍の男性会員に好かれると思いますよ。うちはアメリカやヨーロッパ、中国などの会員も多い国際的なクラブです。日本語が喋れない会員もいるけど、携帯の翻訳アプリを使えば最低限のコミュニケーションは取れるから大丈夫。ある中国人の富豪は指名を繰り返した女性に半年間で総額5000万円のお手当を払いましたよ」


 話のスケールがどんどん大きくなり、逆に私は怖気づいてしまう。「私はそんなにおカネを必要としているわけではありませんので……」と困惑しながら言うと、「おカネは幾らあっても困ることはないでしょ」と返された。確かにその通り。あぁ、気持ちがグラつく! 「不安な点はどこですか?」と核心を突いてくる。


「やっぱり周囲にバレることです」

「だったら会員だけが見られる専用ホームページにも、あなたの写真やプロフィールは載せません。こちらが男性会員を厳選して紹介します。相手とはLINEなどで直接連絡を取れるから、バレる心配もないでしょう。あなたなら月に3、4人の男性を紹介できる」


 相場から計算すれば月に50万〜60万円は稼げる……ヤバイ、正直なところ心がかなり揺らいでいます。それでも100%安心とはいえないため口ごもる私を見て、男性は「絶対に口外しないでほしいんだけど」といって驚きの話を始めました。


「バラエティ番組によく出ている売れっ子ハーフタレントのAっているでしょ。1年ほど前までウチのグループ店に登録していたんです。彼女が売れるのと比例して指名料金やお手当も上がっていって、最後は1回のデート代で1000万円を超えるまでになった。でも、彼女のそんな過去、誰も知らないでしょ?」


 これまで人気男性アイドルグループのメンバーやプロ野球選手とも噂になったAが、こんな副業をしていたとは……ということは、なかなかバレないということなの? 誰にもバレずに簡単に稼げるってこと?


 しばらく黙り込んで真剣に悩んでみたけど、その場ではやっぱり決心がつきませんでした。申し訳なく思いながらも、面接中に撮ってくれたプロフィール写真を返してもらい「今日は決められません」と登録を断念しました。


 事務所を出る時、男性から「気が変わったらいつでも電話して」と声を掛けられ名刺を渡されました。その日以降マネージャーは「登録したらいいじゃないの」となぜかプッシュしてきますが、今もまだ悩み中。もちろん面接官の名刺はまだ大切に持っています。


【プロフィール】青海(うみ)/1991年3月14日生まれ。埼玉県出身。身長168cm、B86・W58・H88。モデルを中心にマルチに活躍中。水着ブランド『REALISE』イメージモデル、ドラマ『アルジャーノンに花束を』(TBS・2015年放送)などに出演。


※週刊ポスト2017年5月19日号

NEWSポストセブン

「愛人」をもっと詳しく

「愛人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ