三浦翔平、インパルス堤下との2ショットに「顔ちっさ」

5月9日(月)10時56分 Techinsight

「顔の大きさが…」フォロワーもビックリ(出典:https://www.instagram.com/shohei.63)

写真を拡大


7、8日に開催されたチャリティーゴルフ大会『ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント』。今年もプロや芸能人など多くのゴルファーが参加したが、若手人気俳優の三浦翔平もその腕を競ったようだ。自身のInstagramで同大会の様子を投稿。同じく参加したインパルス・堤下敦とのツーショットを披露すると、活躍を労うファンからの温かいコメントはもちろん、2人の“顔の大きさ”に注目が集まっている。

三浦翔平は8日、自身のInstagramを更新。インパルス・堤下敦と並び、ゴルフウェアに身を包んだ姿を投稿した。

この日は共に参加していたゴルフトーナメント『ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント』の2日目。前日に「スコアボロボロ」と明かしていた三浦だが、「スコアは昨日より良い」と多少挽回したようだ。ネイビーと白を基調としたオシャレなゴルフウェア姿に、フォロワーからは「かっこいい」「イケメンです」と称賛の声が寄せられている。

一方で、「顔ちっさ!」「顔の大きさの差が…」と堤下との顔の大きさを指摘する声も。確かに三浦の顔は、堤下より一回りも二回りも小さく見える。

ゴルフ雑誌『GREEN GORA』のインタビューで、約2年前にゴルフを始めたことを語っていた三浦翔平。今回の大会結果は、アマチュア著名人28人中三浦が27位、堤下が26位と振るわなかったが、写真の笑顔を見ると満足いく結果となったようだ。

出典:https://www.instagram.com/shohei.63
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

三浦翔平をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ