梅田彩佳“ダンス&ボーカル”講師に就任「人生初めての授業です!」

5月9日(水)11時52分 Techinsight

ステージでの梅田彩佳(画像は『梅田彩佳 2018年2月2日付Instagram「#ツインテールの日」』のスクリーンショット)

写真を拡大

AKB48NMB48梅田彩佳が、北海道芸術高等学校・横浜サテライトキャンパスで講師を務めることが分かった。彼女が5月8日にSNSで「ダンス&ボーカルコース パフォーマンス演習担当講師に就任させていただくことになりました!」と告知している。

また、同校横浜サテライトキャンパスのブログでは「あの、梅田彩佳先生が就任!」と彼女のプロフィールを紹介しており、「今年の夏には、中学生の皆さんを対象にした授業体験も計画中!」という。

福岡県北九州市出身の彼女は、14歳から地元のダンススクールで2年間レッスンした後、独学で研究するほどダンス好きだ。

2006年2月、17歳で『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格すると大島優子と並びチームKの中心的存在となるが、ダンスに没頭するあまり足を疲労骨折してしまう。しばらくは公演を休み福岡で活動していた。

2008年5月31日にAKB48劇場公演で復帰、2011年4月27日には秋元才加・宮澤佐江・増田有華と4人で「AKB48初ダンス&ヴォーカルユニット」をコンセプトとする新ユニットDiVA(ディーバ)を結成する。

2014年にはNMB48への移籍やブロードウェイミュージカル『IN THE HEIGHTS』に出演、さらに宮本亜門演出のミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』のAKB48グループ・メンバーオーディションで主人公のドロシー役に選ばれるなど大きな変化があった。

2016年4月1日にAKB48グループから卒業した後も舞台やミュージカルにバラエティにと活躍、昨年はNGT48のユニット曲『ラスベガスで結婚しよう』で振付けを担当して新境地を拓く。

AKB48・NMB48の活動でもパフォーマンスへのこだわりに定評があった梅田彩佳。今回、ダンス&ボーカルコースの講師となり「いよいよ明日からなんです。人生初めての授業です! それも先生!! ありがたい環境に、緊張するけど頑張ります!」と意気込んでいる。

画像は『梅田彩佳 2018年2月2日付Instagram「#ツインテールの日」』のスクリーンショット

Techinsight

「梅田彩佳」をもっと詳しく

「梅田彩佳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ