「心配ないさ〜」消えた一発屋芸人たちが熊本地震募金活動で集結していた!

5月10日(火)17時59分 アサ芸プラス

「新宿駅前に消えた芸人がいる!」

 ツイッターでこんなつぶやきが拡散され、話題を呼んだのは4月21日のことだった。

 多数の人々が行き交う新宿駅前に、大西ライオン、レイザーラモンHG、ムーディー勝山など、一時期テレビで大人気だった一発屋芸人たちが勢ぞろいしていたのだ。

 実はこちら、単なるお笑いイベントではなく、熊本で起きた地震による募金活動であった。まだ寒さも残る中、被災地の方々のために彼らはブレイク当時の衣装で募金活動に精を出していたようだ。

 ツイートを見たネットユーザーからは、「左から二番目のグラサンが思い出せない」「一番右のメガネは、ラップネタ歌ってた『ですよ。』だっけ?」など、芸人当てクイズをする光景も見られたが、偶然その場に居合わせたという学生はこう話す。

「一発屋芸人とはいえ、世間に名前の知られたメンバーだったので、結構な人数が列に並んで募金していました。ツイッターを見て駆けつけたファンもいたみたいです。メンバーの大西ライオンは、ツイッターでも救援物資の送り先をリツイートしたり、被災地の支援に積極的で頼もしいですね」

 震災後、ブログでコメントを出すのみの芸能人も多いが、こうして身体を張って募金活動をした彼らはまさにアッパレだ。

(佐藤ちひろ)

アサ芸プラス

「熊本地震」をもっと詳しく

「熊本地震」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ