伊野尾慧の主演ドラマで掘り起こされる先輩・松本潤の不名誉なあだ名

5月10日(木)18時15分 アサジョ

 7月23日深夜スタートの新ドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」(日本テレビ系)で兄弟役を演じるHey!Say!JUMP伊野尾慧とA.B.C‐Z戸塚祥太。2人は人間ではなく地球外生物の兄弟という設定だ。真造圭伍による同名漫画が原作のこのドラマは、原作通りに脚本が作られるとすれば、モテモテのリア充大学生に見える伊野尾演じる弟の「冬之介」は、冒頭からナンパした女性といきなり愛の営みを交わし、その中で尿を飲むシーンがあるはずだというのだ。

「そのシーンは間違いなくカットされるでしょう。いくら深夜ドラマとはいえ、そこまでは描けないのではないでしょうか。しかも、そんなプレイといえば、16年末に報じられた艶系女優との交際騒動があった嵐の松本潤を連想してしまう人が多そうですからね。彼女が過去、『彼氏に飲ませるのが好き』と言っていたという噂が独り歩きし、松本に疑惑が浮上。ネット上ではドラマ『花より男子』(TBS系)で演じた人気キャラ『道明寺司』をモジって『道尿寺司』とイジられたりもしました」(女性誌記者)

 16年1月には艶系女優・明日花キララとのシンガポール密会、同年12月にはTBS・宇垣美里アナとフジテレビ・三上真奈アナとの二股交際がどちらも写真付きでスッパ抜かれたことのある伊野尾。先輩の松本より私生活を疑われそうなだけに、「モテキャラ」を演じるだけで虚実の区別がつかなくなる視聴者が現れてしまうかもしれない。

アサジョ

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ