コンビニから消えた!?内野聖陽の濃厚な「サッポロ一番」に飯テロ被害続出?

5月10日(金)18時15分 アサジョ

 西島秀俊内野聖陽がW主演を務める話題の深夜ドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)の第5話が5月3日に放送され、内野が作るお手製の“年越しサッポロ一番”に食欲を刺激されたファンが続出。SNSでは大きな話題となっている。

「この作品は、弁護士・シロさん(西島)と美容師・ケンジ(内野)の同性好きカップルのほろ苦くも暖かい毎日を描いたドラマ。今回はいつも料理を担当するシロさんが正月で実家に帰省。勤務する美容室でひょんなことから『サッポロ一番は、何味がうまいか』が話題になり、“味噌味”派のケンジが大晦日の晩に満を持してお手製の“サッポロ一番味噌味”を作るのですが、豚肉や野菜をふんだんに入れ、隠し味にバターまで入れたケンジの作る濃厚な“サッポロ一番”に、深夜にも関わらずコンビニ走って“サッポロ一番”を買い求める視聴者が続出したようです」(テレビ誌記者)

 ツイッターでも「サッポロ一番味噌ラーメン 空っぽ バターも売り切れ」「作ったけど見栄えがイマイチ」といった声や、西島が以前「日清ラ王」のCMに出ていたことから「え…?シロさん、ラ王じゃないんですか???」といったコメントまで躍っている。

「これまではお買い得な食材を吟味して献立を組み立て、三品のおかずと炊き込みご飯、そして味噌汁を手早く作るシロさんの料理が人気となり、4月25日には『公式ガイド&レシピ きのう何食べた?〜シロさんの簡単レシピ〜』も出版されるなど、シロさんの作る料理のクオリティの高さに注目が集まっていました。それがシロさんのいない間に、まさかの“深夜こってりラーメン”。飯テロファンが興奮するのも理解できます」(エンタメ誌ライター)

 テレビ東京の深夜ドラマといえば、松重豊主演の「孤独のグルメ」、刑事がB級グルメを熱く語る「めしばな刑事タチバナ」、失恋の痛手をグルメで解消する高畑充希主演の「忘却のサチコ」など、深夜にも関わらずカロリーなど気にせず過食に走る“飯テロ”が人気。

 しかし今回の「きのう何食べた?」は、ただの“飯テロ”ではない。

「ケンジはラーメンを作り食べ終わるまで電話にも出ず、ひとりぼっちの年越しを心配したシロさんは、『お前なんで電話に出ないんだよ』とお怒り気味。ところが『サッポロ一番食べてた』とケンジが答えると、少し考えた後『サッポロ一番じゃしかたねぇな』とシロさんが答える場面は、“飯テロ”だけでなく2人の通い合う気持ちにホッコリさせられます。今までのテレビ東京の深夜グメルドラマにはない、味わいがありますね」(夕刊紙デスク)

“サッポロ一番”が、朝ドラ「まんぷく」のチキンラーメンブームに続くことができるか!?

(窪田史朗)

アサジョ

「内野聖陽」をもっと詳しく

「内野聖陽」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ