長澤まさみ、映画「キングダム」好評も納得の“アクションへの熱意”とは

5月10日(金)10時14分 アサジョ

 山崎賢人主演で公開されている大ヒット映画「キングダム」。この映画の主要人物として、山界の王・楊端和(ようたんわ)役を演じている女優・長澤まさみの色っぽい甲冑姿に注目が集まっている。

「長澤が演じる楊端和は、女でありながら武力で山の民を治める美しき王。信(山崎賢人)とえいせい(吉沢亮)一行は弟に奪われた王位を奪還するため、絶対的な武力を誇る山の民の元に向かうのですが、そこで囚われの身に。そこで目の前に現れたのが不気味な仮面を被った山の王。しかしその仮面を外すと王が美しき女王だと知り、信達は驚きます」(映画誌記者)

 やがて楊端和は、えいせいの弟・せいきょう(本郷奏多)を討伐するため信たちと王宮に向かい、そこで激しい戦闘シーンが繰り広げられ、楊端和も大立ち回りを演じている。

「長澤は、重々しい甲冑に身を包み、ロングヘアを振り乱して手にした剣で次々と敵を倒していくのですが、血にまみれながら闘っているのにその姿がとても色っぽい。胴体部分を覆っただけで、手足むき出しの甲冑姿がそう見えるのでしょうね」(スポーツ紙記者)

 映画を観たファンからはツイッターでも「殺陣アクションもかっこよくて麗しい!」といった声の他「キングダムの一番の見どころは長澤まさみの脚でしたわ」「楊端和様(長澤まさみ)の脚が、いっそ神々しかった」など、中でも注目は“美脚”に集まった。

「実は長澤は、以前からアクションにとても興味がありました。2015年2月に東京のイタリア文化会館で行われた高級車アルファロメオの『I WANT ALFA ROMEO LOVE CINEMA』のグランプリ授賞イベントに出席した際は“もし映画でアルファロメオに乗るとしたら”という質問に『絶対アクションがいい!私、割と運動神経よくて』と語っていました」(イベント関係者)

 また、以前出演した「EPSON カラリオ」のCMでは、ヨガをする姿を披露。その体の柔らかさにファンからは驚きの声も上がっている。

「長澤はスポーツブランド『UNDER ARMOUR』と2017年3月からアドバイザリー契約を結んでおり、同ブランドのプロモーションPVなどにも登場しています。そこでも切れのあるダンスを披露しています」(エンタメ誌ライター)

 やはりその運動神経は、折り紙つきということか。5月17日に公開予定、主演を務める映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」では再びそのアクションが拝めるのか。公開が待ち遠しい。

(窪田史朗)

アサジョ

「長澤まさみ」をもっと詳しく

「長澤まさみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ