吉沢亮、高校時代は非リア充! 「裏で陰口言うタイプ(笑)」

5月10日(火)20時2分 シネマカフェ

吉沢亮/『オオカミ少女と黒王子』公開PRイベント

写真を拡大

俳優の吉沢亮が5月10日(火)、都内で行われた出演作『オオカミ少女と黒王子』の公開PRイベントに出席。高校時代は「帰宅部でリア充ではなかった」そうで、「部活ワ〜イ、彼女イエ〜イって言ってる人たちを見ながら、裏で陰口言うタイプ(笑)」とふり返った。

二階堂ふみ山崎賢人がW主演を務める青春恋愛映画。吉沢さんはクラスでは目立たない存在ながら、ヒロイン・エリカ(二階堂さん)に想いを寄せる“メガネ男子”日下部憂を演じており、「根暗な感じとか(笑)、日下部君の根本的な部分が自分にとても似ている」と自己分析。「細かい目線の動きやバッグの持ち方など、表面的な演技を固める役作りは初めての経験だった」と話していた。

本作が描く“ウソから始まる恋愛”については、「うーん、どうなんですかね」と言葉をにごしたが、「一目惚れとかよりは、ずっと友人関係だったのに、ある日コロっと好きになることが多い」と自身の恋愛観を語る一幕も…。また、「しょっちゅう、ふみちゃんや賢人とご飯に行っていた。初日にはカラオケにも行きました」と福岡ロケでのエピソードも明かした。

この日は、当選倍率231倍(!)を勝ち抜いたラッキーな女性ファン30組60人が来場し、「お亮〜」など熱狂的な声援が飛び交い、吉沢さんとの写真撮影では、客席のあちこちから「ヤバイ!」の声が。ジャンケンに勝ち残ったファンに、劇中のセリフ「僕じゃダメかな?」を面と向かって披露する場面もあった。

『オオカミ少女と黒王子』は5月28日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

シネマカフェ

「吉沢亮」をもっと詳しく

「吉沢亮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ