【アニメキャラの魅力】アニメ史上屈指の素敵系ヒロイン「水無灯里」の魅力とは?『ARIA』

5月10日(日)10時13分 キャラペディア

(C)2005 KOZUE AMANO/MAG Garden・ARIA Company

写真を拡大

 アニメシリーズ『ARIA』を見ているとなぜか常に心がリラックスします。描かれる背景、物語、音楽・・・。取り上げたらキリがないほど魅力溢れる作品です。アニメに限らず、物語というのは“どれだけその舞台を歩むキャラクターに感情移入できるか?”それが非常に重要だと思います。そういった意味では『ARIA』という作品は、ともすればキャラクターに感情移入しにくいタイプの作品かもしれません。

 では、何故こんなにも視聴者を魅了し、愛される作品になったのでしょうか?それはやはり真っ直ぐで素敵なキャラクターに富んでいるからにほかなりません。その魅力的なキャラクターの一番前を歩むキャラクターこそ、今回ご紹介する「水無灯里」なのです。


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■現実的で素敵な容姿

 灯里さんは基本的にアリア・カンパニーの制服を着ているシーンが多いです(もちろんたまに映る私服姿も可愛らしいです)。制服はとても清楚な感じで、シルエットも変に色気を出していないので、女性から見ても素敵に映るのではないでしょうか。原作者、天野こずえ先生の特徴でもありますね。そしてその白い制服に映えるピンクの髪。最近では「ピンク髪のキャラは・・・」などと言われたりもしますが灯里さんは別です。ちなみにお風呂回や水着回では、普段隠されている魅力的なボディーをあらわにしています。

■「ポジティブキャラ」とすら一線を画する独特で素敵な思考とセリフ

 灯里さんには様々な魅力があります。しかしその最大の魅力といえば、やはりその素晴らしい感性と発想力です。人を感心させたり感動させたりする言葉を、息を吐くように次々と自然に言ってくれるのです(藍華ちゃんに「恥ずかしいセリフ禁止!」と釘を刺されてもいます)。その多くが、少し“くさいセリフ”とも思えるのですが、灯里さんの場合はなんの違和感もありません。その表情、その仕草、そして声。全ての要素がセリフの良さを際立たせ、また素敵に昇華させていくのです。

 筆者も何度もアニメを見返し、原作の漫画も何度も読み返していますが、その度に心が安らぎます。一つ一つの言葉、表情、その全てが心に染み込んでくるようなキャラクター「水無灯里」。そして2015年9月。待望の新作アニメ『ARIA The AVVENIRE』の放送が決定しています。また、新たな『ARIA』の物語が続くと思うといてもたってもいられません。ぜひ『ARIA』そして「水無灯里」の魅力に触れてもらえたら幸いです。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:augusu(キャラペディア公式ライター)

(C)2005 KOZUE AMANO/MAG Garden・ARIA Company

キャラペディア

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ