ベッキー「激やせ事件」体にやさしいご飯が原因だった!

5月10日(火)16時7分 J-CASTニュース

   「痩せすぎじゃない?」という声が上がっていたタレントのベッキー。5月4日(2011年)のブログで「ベッキー激やせ事件」と名付けてその事情を明かした。




   実はベッキーはもともと体重が増えにくい体質。普段から「朝ごはんはおかゆを2人前」「お昼ごはんも大盛or2人前」「パスタ屋さんだったら普通のランチセット1人前+ベジタリアンランチセット1人前」と結構な量を食べているが、「胃に穴があいてるんじゃないかな」と疑うほど太らないのだという。


   今回の「激やせ」の原因は、しばらくキツいスケジュールが続いたため「体にやさしいごはん」を摂るよう心がけたのが原因。体を気遣ってのことだったが、これが「裏目」に出て、一時は「絶対にここまで落としちゃいけないゾーン」まで体重が落ちてしまった。


   本人は「もっとしっかりした体のライン」作りのため増量を目指しており、「いつか、『ほんまでっかTV』でこの体質のことを相談したい」とぼやいていた。

J-CASTニュース

ベッキーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ