アンジェリーナ・ジョリー女優引退へ 今後は監督業に専念

5月10日(土)16時16分 J-CASTニュース

   ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリー(38)が女優業から引退する意向を示した。Mirror Onlineが報じた。




   現地時間2014年5月9日、主演映画『マレフィセント』のイベントに出席し、そこで今後は監督業に専念するため、女優業を引退することにしたと話した。女優としてはあと1、2本の映画に出演する予定だという。

J-CASTニュース

アンジェリーナ・ジョリーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ