藤原紀香、愛之助への「おノロケ」全開 「幸せですか?」の問いに「はい!!」と即答

5月10日(火)17時28分 J-CASTニュース

「COTTON USA AWARD 2016」を受賞した藤原紀香さん

写真を拡大

女優の藤原紀香さん(44)が2016年5月10日、都内で行われた「COTTON USA AWARD 2016」の授賞式に出席。報道陣に「今回の受賞を一番に誰に伝えたいか」と聞かれた紀香さんは、「コットンのパジャマが大好きな主人に(伝えたい)」と照れ笑いを浮かべた。

3月に結婚した夫の片岡愛之助さんも14年に同賞を受賞していることから、紀香さんは「16年は私が頂きました、と主人に伝えようと思います」。満面の笑みを浮かべつつ、夫婦「W受賞」の喜びを語った。



「(梨園の)妻デビュー」については、「どうなんでしょう?」



紀香さんには、イベントが終了した後、ステージから去る間際にも報道陣から「結婚おめでとうございます!」「新婚生活は?」といった祝福や質問が飛び交った。



報道陣から出た「幸せですか?」との問いかけに足を止めた紀香さんは、「はい!!」と力強く即答。続けて、「(梨園の)妻としてのデビューはいつ?」と聞かれると、「どうなんでしょうか?色々と頑張ります」と苦笑いを浮かべながら会場を後にした。



また、アワードを主催するCCI国際綿花評議会が開催するチャリティーオークションの収益金が「熊本地震被災者義援金」に全額寄付されることから、イベント終了後の囲み取材では、報道陣から熊本地震についての質問も飛び出した。



リポーターから「熊本地震について、どう思いますか」と聞かれた紀香さんは、「ゴールデンウイークが過ぎて、ボランティアが減ったと聞きました」と渋い顔。個人での被災地支援については、「自分のやれることを、自分のタイミングでやっていけばいいと思います」との考えを明かした。



さらに紀香さんは、



「自分の中でも、SNSを通じて全国の方が被災地にメッセージを送ったり、足りないものをやりとりしたり、皆さんの優しさを実感することができました」


として、震災を通じて感じた思いも明かしていた。



「COTTON USA AWARD」では、コットンの持つ「優しさ」や「爽やかさ」、「責任感」というイメージにふさわしい著名人を2004年から毎年選出している。16年は紀香さんのほか、女優の小芝風花さんと俳優の溝端淳平さんが選出され、同日の授与式に出席した。


J-CASTニュース

「藤原紀香」をもっと詳しく

「藤原紀香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ