『ディアマイフレンズ』コ・ヒョンジョン、リアルな“娘”の姿を見せる

5月10日(火)9時49分 KEJNEWS

【9日=KEJ金善花】女優コ・ヒョンジョンが『ディアマイフレンズ』で3年ぶりにドラマ復帰する。

13日(金)よりスタートのtvNドラマ『ディアマイフレンズ』は「生きている。まだ終わってない」と叫ぶ“シニア”たちの人生を謳歌する姿を描いたドラマ。

『大丈夫、愛だ』で人間愛を温かい目線で描いたノ・ヒギョン作家と、『マイシークレットホテル』を演出したホン・ジョンチャン監督が組み、コ・ヒョンジョンのほかに韓国を代表する俳優陣シン・グ、キム・ヨンオク、キム・ヘジャなどが出演するとして期待を集めている。

なかでもシニアたちがストーリーを引っ張っていくこのドラマでコ・ヒョンジョンは唯一の“若者”として活躍する。コ・ドゥシムの娘としてフリーライターのパク・ワンを演じる。ワンはストレートな物言いが魅力の人物で、母コ・ドゥシムと友達のような姿を見せる。

予告を通してコ・ヒョンジョンは、コ・ドゥシムとつかみ合いのケンカをしたり、愛らしい娘の姿を見せたりもした。ほかにも切ない恋愛模様を見せる予定。チョ・インソンとシン・ソヌと三角関係を展開する。チョ・インソンとは11年ぶりの共演ということでここにも注目が集まっている。

ノ作家は「ワンはコ・ヒョンジョンさんじゃなければできない。ヒョンジョンさんだからこのシニアたちが生かされる」と信頼を示した。(写真=tvN)

KEJNEWS

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ