『タンタラ』カン・ミンヒョク(CNBLUE)OST歌う「ハヌルの気持ちで歌おうと努力した」

5月10日(火)9時41分 KEJNEWS

【6日=KEJ金善花】ドラマ『タンタラ』で劇中カン・ミンヒョク(CNBLUE)が歌うバンドタンタラのデビュー曲「I See you」が6日に公開。

このドラマは崖っぷちに立たされたプロデューサーと新人バンドタンタラの人生をかけたプロジェクトを描いたもの。

この曲は、劇中コンミョン(5urprise)演じるカイルが作曲し、カン・ミンヒョク演じるハヌルが歌詞をつけたバンドのデビュー曲。タンタラが初めて歌う曲ということで視聴者からの関心も高い。

K.will、Apink、KARA、SISTARなど人気アーティストのヒット曲を作曲してきたテンジョとタスコとシンガーソングライターチョ・ウラムが楽曲制作に携わった。さらにドラマの脚本を担当するユ・ヨンア作家が作詞に参加、ハヌルの気持ちを歌に溶け込ませた。

なによりこの曲でカン・ミンヒョクの隠された歌の実力が見られるとして発表前から期待が集まっていた。カン・ミンヒョクは「タンタラバンドの初めての曲を視聴者にお見せできることを嬉しく思いながら、緊張もしています。カン・ミンヒョクというよりはハヌルの気持ちで歌おうと努力しました。グリンお姉さんはもちろん、ソクホ兄さんを考えながら歌い、ハヌルの切ない気持ちを込めようと意識しました。視聴者のみなさんがドラマに入り込むための助けになればいいです」と話した。(写真=ウェルメイドイェダン、チェミナンプロジェクト)

KEJNEWS

「CNBLUE」のニュース

BIGLOBE
トップへ