あの彼女が戻ってきた!『猟奇的な彼女2』の見所ポイント

5月10日(火)12時20分 KEJNEWS

【10日=KEJ金善花】5月12日に公開される映画『猟奇的な彼女2』の見所ポイントが公開された。

まずキョヌ(チャ・テヒョン)の新たな“彼女”ビクトリア(f(x))。ビクトリア演じる彼女はキョヌの初恋相手で、キョヌと結婚するために中国から韓国にやってきた。予想を超えるかなりパワーアップした猟奇的な行動を見せる。ビクトリアはこれまで様々なバラエティ番組で天然ボケなところや、明るい魅力を披露、どんな猟奇的な姿を見せてくれるのか期待が集まる。

そして2番目のポイントはキョヌ。強烈だった元祖“猟奇的な彼女”(チョン・ジヒョン)と別れた後、30代になったキョヌは就職活動生としてスクリーンに戻ってきた。キョヌは今作で結婚と就職を同時に成功させる。しかしキョヌの苦労する姿は変わらずに映し出される。

そして最後は“猟奇”軍団。この映画ではぺ・ソンウ、チェ・ジノ、藤井美菜など演技派俳優が登場、劇に見所をプラスする。ぺ・ソンウはキョヌの職場の同期ヨンソプを演じ、キョヌの結婚生活について助言をする。

キョヌの上司キム専務をチェ・ジノが演じ憎めない悪役を演じる。藤井美菜はキョヌの職場の先輩ユウコを演じ、ビクトリアの嫉妬を誘発する。(写真=リトルピクチャーズ)

KEJNEWS

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ