スレンダー美女・松下奈緒、実は肉感ボディの持ち主だった!? ドラマでの何気ないシーンでセクシーな魅力発揮

5月10日(火)18時30分 メンズサイゾー

 現在放送中の連続ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系)で主演を務める女優・松下奈緒(31)。初回平均視聴率は6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、その後も上昇する気配は見られないが、ネット上では松下の新たな魅力に注目が集まっている。


 立木早子の4コマエッセーマンガを原作とし、松下演じる"女子力ゼロ"の教師が、運命の相手を見つけるべく婚活に奮闘するこのドラマ。役作りのために髪を約30センチ切り、15年ぶりというショートカットを披露した松下の奔放な演技が見どころだ。


 松下扮する早子先生は、"34歳独身の三枚目体育会系教師"という設定。父親が倒れたことをきっかけに結婚を意識するようになるのだが、それまで恋愛とは程遠い生活を送ってきた。チャキチャキした性格で、お殿様のヅラを被ったり、"イナバウアー"や"コマネチ"といったポーズをしては自ら笑い転げるコミカルなキャラクターだ。


 そんな松下は、初回でいきなり「ひゃっほー!」と叫びながら"全裸ダンス"を披露。この突然のお色気シーンはニュースサイトなどでも伝えられ、ネット上でも大きな話題になった。だが、一部の男性ファンはエロさよりも面白さを感じた様子で、キャラ的にセクシーな魅力は伝わらなかったのかもしれない。しかし、回を重ねるごとに「まとめ系サイト」などには、松下の画像が大量にアップされ、「意外とムチムチしてる」「おっぱい大きい」「柔らかそうなヒップラインが最高」といったコメントが相次ぐことに。その画像のほとんどが、松下が自宅でくつろぐシーンで、ぴったりカラダにフィットした部屋着姿には多くの男性ファンが興奮を覚えているようだ。


 身長174センチでスレンダー美女といったイメージのある松下だが、ネット上には「豊満」といった言葉もチラホラ。これまでバストサイズは推定Cカップと言われることが多かったが、「Dは確実。E以上かも」との指摘も見かける。開始前には初々しいショートカット姿に注目が集まったが、肉感的なボディにファンも驚いている状況だ。


「ここ最近の松下さんといえば、往年のギャグマンガを実写化したドラマ『天才バカボン〜家族の絆』(日本テレビ系)でバカボンのママ役を演じるなど、清楚なイメージからの脱却を図っているフシがある。『早子先生〜』の役柄も、まさにその一環だと思います。ただ、こうしたイメージチェンジに対して、ファンからは『ムリしている気がする』と戸惑いの声もある。新ドラマではお調子者といった性格の役ですが、抜群のルックスが邪魔をしてキャラ設定に違和感を覚えているようです。


 とはいえ、劇中では結婚に悩む30代女性の複雑な心境もしっかり表現している。特に、ひとりきりになることが多い自宅でのシーンでは、低い声でボソリと呟いたり寂しげな表情を浮かべるなど普段とはまるで別人といった印象で、そのギャップが男性ファンにはセクシーな魅力に映るのかもしれません」(芸能ライター)


 視聴率的には苦戦を強いられているが、松下の魅力がふんだんに盛り込まれている『早子先生、結婚するって本当ですか?』。今後も松下が婚活に励む30代女性のホンネと合わせてセクシーな魅力を発揮することができれば、数字も上向きそうだが...。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「松下奈緒」をもっと詳しく

「松下奈緒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ