巨乳の中の巨乳! 115センチKカップ超乳グラドル・後藤田えみ、泡まみれ過激オフショット公開

5月10日(水)17時15分 メンズサイゾー

 世の巨乳好きからアツい視線を浴びるグラビアアイドルがいる。それが、昨年から本格的にグラビア活動を開始した後藤田えみ(20)だ。


 後藤田が注目される理由は、なんといってもその胸のサイズ。115センチのKカップで、グラドル界でも最強のボリュームを誇る。顔立ちこそほっそりしているが、ウエスト69センチにヒップは92センチとボディは超ムチムチ系で、まるで二次元から飛び出してきたようなスタイルの持ち主だ。


 昨年リリースの1stイメージ作品『マシュマロOver』(スパイスビジュアル)は、これでもかと爆乳を前面に押し出した内容で、ネット上のおっぱいフェチから驚きと歓喜の声が続出。二の腕や太もも、お腹まわりの肉感が素晴らしいと大好評で、販売サイトのランキングでも上位に食い込んだ。


 続く2ndDVD『ごとうだ、温泉に、行こう。』(同)では、"乳首ポッチ"やオイルマッサージといった過激なシーンに挑戦。「究極のマシュマロボディ」と称されるカラダを大胆に見せつけ、さらに人気と知名度をアップさせた。


 6月には3枚目となるイメージ作品がリリース予定だが、宮古島を舞台にした作品になるようだ。このオフショットが後藤田のTwitterで公開されており、すでに多くのファンから期待の声が上がっている。


 撮影が終わったと思われる3月から、ビーチでのビキニショットなど、ことあるごとにオフショットをアップしている後藤田。今月9日には、「あわあわで!ふわふわ」のコメント共に、泡まみれの胸を両腕で持ち上げている過激な姿を公開した。これにファンからは、「デカすぎて最高!」「言葉に詰まるほどの大きさだ」「可愛いし爆乳だし...たまりません!」といった絶賛コメントが殺到することになった。


 最近のグラビア界では、後藤田と同じ100センチオーバーのグラドルたちが元気。代表的なところには、100センチIカップの「やなパイ」を持つ柳瀬早紀(29)がいる。15年にデビューし、あっという間に巨乳好きのハートをつかんだ彼女は、イメージ作品だけでなく写真集も売れまくっており、「乳神様」と呼ばれるほどの人気者だ。


 さらに、104センチのJカップ乳を持つ桐山瑠衣(きりやま・るい/26)、グラビアコンテスト『ぷるるんサバイバル』のクイーンに選ばれた100センチIカップの結城ちか(19)なども注目を集める。


 この爆乳系グラドルの中でも、後藤田の「115センチKカップ」は破格。"巨乳の中の巨乳"である後藤田には、規格外の活躍を期待したいものだ。

メンズサイゾー

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ