注目ワードいとうあさこ・おなら 日本大学・アメフト 加藤綾子・ブラックペアン 北朝鮮・韓国 WANIMA・ツイート 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

大麻容疑まで! DMTN、こんなに紆余曲折が多い新人見た事ありますか?

Mnet動画5月10日(金)14時10分
男性グループDALMATIAN(ダルメシアン)は2010年9月デビューしたが、ようやく名前を知られるようになって新人という言葉が適当なようだ。しかしその名前をもっと知られる前にグループ名を変更しなければならなかった。DALMATIANの現在の名前は英文の省略でDMTN(ディーエムティ—エヌ)だ。一体過去3年間に彼らにどんな事があったのだろうか。

事実DMTNはDALMATIANとしてデビューした時期、MCモン、シン・ジョンファンらが所属する事務所ISエンターテイメントが自信を持って育てたアイドルグループだった。長い練習生期間を経る間、そうそうたる先輩たちが意気揚々としている姿をみて歌手の夢を育てた。

DALMATIANがデビューさえすれば、各種地上波バラエティー番組を渡り歩くMCモンとシン・ジョンファンらの支援を受ける予定だった。しかし彼らがデビューしてさほど経たないうちに事件が起こり始めた。

事務所の柱に近い役割をしていたMCモンは兵役忌避事件で地上波全てのバラエティー番組を去り、また他の柱だったシン・ジョンファンは2010年海外遠征賭博で物議を醸し、彼も放送界から追放された。すでに常習賭博容疑で2003年と2005年に罰金刑を受けていたシン・ジョンファンだった上に、テング熱だとの嘘まで加わり状況は更に悪化した。

会社の先輩たちの全幅的な支援を受けても難しく、溢れかえるアイドルグループ競争で生き残るのは大変だが、ましてや頼りにしていた先輩たちが同じように事件事故に巻き込まれ放送界を離れなければならなかった。これに加え、会社は財政的な困難にも悩まされた。収益性があった芸能人たちの活動が出来なくなったからだ。

結局『MCモングループ』としてデビューし、初の広報とマーケティングをしたDALMATIANはISエンターテイメントを離れ、2012年11月新生芸能事務所2worksと専属契約を結び、再出発をした。DALMATIANというグループ名までDMTNに変更し新たな活動に熱意を固めた。

その後DMTNという名前で彼らは今年初めの1月、アルバム『Safety Zone』を発表し、本格的な活動を開始した。

だがまた青天の霹靂のような事件が起こった。DMTNのメンバーダニエルが3月、水原(スウォン)地方検察庁城南(ソンナム)支庁によって、麻薬類管理に関する法律違反などの容疑で不拘束起訴されたのだ。検察調査結果、ダニエルは15回にわたり、大麻を受け取りタレント ビアンカははじめとする3人に売買あっせんしたと明らかにされた。

すでに初公判が4月30日城南市水原地方裁判所で開かれ、9日午前、同所で2回目の公判が行われた。

グループのメンバーが大麻草吸引及びあっせん容疑で調査を受けることになり、DMTNは翼を広げる前に活動が出来ない状況になった。DMTN所属事務所2works関係者はeNEWSとの電話取材で「まだDMTNやダニエルの去就を論じる段階ではない」「DMTNメンバーたちはダニエルの裁判がきちんと終わることを望んでいるだけだ。早く裁判が終わるのが願いだ」と明かした。

現在ダニエルの3回目公判は6月4日に予定されている状態だ。特にこの裁判はダニエルだけでなくKBS2『美女たちのおしゃべり』に出演していたタレント ビアンカ・モスリー、有名芸能人の息子某Aさんらが共に不拘束起訴され、世間の注目を浴びている状態だ。

どちらにしろDMTNの活動については6月まで見守らなければならない状況になった。あれこれ周辺状況によって翼を広げられなかったDMTNが、メンバーダニエルの大麻吸引及びあっせんという暗礁をうまく乗り越え、歌謡界に復帰できることを望む。

写真出所=DMTNホームページキャプチャー


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Mnet動画

関連ワード

注目ニュース
「イッテQ!」いとうあさこに下品な行為を強要 まいじつ5月21日(月)11時0分
(C)まいじつ5月20日に日本テレビ系列で放送された『世界の果てまでイッテQ!』にいとうあさこが出演し、オランダでのロケに臨んだ。いとうは…[ 記事全文 ]
「ブラックペアン」加藤綾子に“シラける”“セリフむかつく”の大逆風 アサジョ5月21日(月)18時14分
二宮和也主演ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)の第5話が5月20日放送され、平均視聴率は13.4%と、安定した好調ぶりだ。しかし、治験コ…[ 記事全文 ]
「ブッサイクな男」「顔までブスなんだよ!」容姿差別ツイートで炎上した有名人3人 サイゾーウーマン5月21日(月)11時45分
SNSが普及し、有名人の私生活や素顔を見られるようになった昨今。しかし、手軽に投稿できることが災いしてか、迂闊なコメントをアップして批判を…[ 記事全文 ]
香取慎吾がやってしまった「SNSで最も嫌われる行為」とは アサジョ5月20日(日)10時15分
元SMAPの香取慎吾が5月16日、疲労困憊した自身の顔写真をインスタグラムへ投稿し、ファンから心配の声が集まっている。鼻下と顎に無精ヒゲを…[ 記事全文 ]
橋本マナミ、狙った男は押し倒す!過去経験をポロリ 日刊スポーツ5月21日(月)21時23分
タレント橋本マナミ(33)が21日、東京・新宿区の日本シネアーツ試写室で、映画「ファントム・スレッド」(26日公開、ポール・トーマス・アン…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア