武田鉄矢と浅野温子が「水戸黄門」で28年ぶりのドラマ共演

5月10日(金)17時20分 おたくま経済新聞


 BS−TBSで5月19日から放送される武田鉄矢さん主演「水戸黄門」(第2シリーズ)に、女優の浅野温子さんがゲスト出演し、28年ぶりにドラマ共演することが発表されました。

 武田さん主演の「水戸黄門」は、2017年に放送が開始され、今回が第2シリーズ。舞台は、武田さんの出身でもある九州をめぐる旅となります。前回に引き続き、武田さん、財木琢磨さん(佐々木助三郎)、荒井敦史さん(渥美格之進)、津田寛治さん(風車の弥七)が名を連ねる中、第2シリーズでは第1弾の中盤でご老公を付け狙うくノ一・詩乃として登場した篠田麻里子さんと、朝ドラマやCM・映画などで活躍中の女優・吉本実憂さん、2人の女性キャストが新たにレギュラー陣に加わっています。

 武田さんと浅野さんと言えば、1991年にフジテレビ系列で放送されて大ヒットした人気ドラマ「101回目のプロポーズ」で共演しています。武田さん演じる星野達郎と、浅野さん演じる矢吹薫の恋の行方に日本国民が一喜一憂していました。そして、「僕は誓う!50年後のキミも、今と変わらず愛している!」という言葉に感動し、最終回の「僕は死にません!僕は死にません!あなたが好きだから!僕は死にません!僕が、幸せにしますから……!」というセリフに、誰もが涙しました。

 あれから28年、再びドラマ共演を果たすのは、6月16日に放送予定の第4話で、浅野さんが延岡名産の染物を手掛ける老舗「日向屋」の女将おまさを演じるとのこと。ご老公一行が、おまさ(浅野さん)たちが襲われている現場に遭遇し、おまさたちを助けて、物語が進んでいくそうです。武田さんと浅野さんの年月を感じさせない息の合った掛け合いが見られるとのことなので注目ですね。

(c)BS-TBS/C.A.L

情報提供:株式会社BS−TBS

(佐藤圭亮)

おたくま経済新聞

「水戸黄門」をもっと詳しく

「水戸黄門」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ