ジョージ・クルーニーは純情中年。妻アマルさんをデートに誘う時は「怖かったよ」

5月10日(日)16時25分 Techinsight

ジョージ・クルーニー、意外に純情派だった!

写真を拡大


女性に大モテで、一度目の結婚が破たんした後は多くの恋愛を楽しんだ米俳優ジョージ・クルーニー(54)。女性を口説くのも“お手の物”かと思いきや、現在の妻アマルさん(37)を誘う際は「ビクビクしっぱなしだった」そうだ。

元プロレスラーや美人タレントなど、完璧なボディや美貌を誇る美女らと次々に恋に落ちたジョージ・クルーニー。しかしアマルさんについては、最初から“特別な人”と直感的に分かったもよう。それだけに簡単には誘えなかったという彼は、『Access Hollywood』のインタビューで知り合った頃をこう振り返っている。

「アマルに出会ったとき、すぐに分かったんだ。彼女は非凡だし、特別な女性なんだって…。」
「俺とデートなんかしてくれるだろうかと思ったものさ。」
「まずは友人になった。しばらくしてから、幸運にも彼女にイエスの返事をもらえたよ。」

しかしデートの申し込みには勇気が要ったらしく、ジョージはこうも明かした。

「緊張したよ、それこそ毎回ね。でもアマルは温かい雰囲気の人なんだ。素晴らしい人なんだよ。」

一方で堂々としたタイプというアマルさんは、ハリウッドにいても物怖じすることはないという。「ジョージ、ジョージ」と追われ、「好き」「愛してる」を連発されても再婚を避けていたジョージ。そんな彼が求めていたのは、“追ってくれる女性”ではなく“追わずにはいられなくなる女性”だったようだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「ジョージ・クルーニー」のニュース

BIGLOBE
トップへ