隠れた演技派女優・徳永えり、まったく違うキャラも演じ分ける名脇役に脚光

5月11日(土)18時15分 アサジョ

「NHK御用達女優」や「困った時に頼れる女優」といった異名を持つ徳永えりが、5月1日に一般男性との結婚を発表した。いわゆる“令和婚”ではなく、平成のうちに結婚したようだ。

 お相手の年齢や職業などの詳細は明かされていないが、所属事務所の公式サイトによると「誰とでも分け隔てなく接する笑顔が素敵な方です」「そんな心根の優しい彼となら、温かい家庭を築けると思い、この度結婚の運びとなりました」と報告している。

「徳永は役者仲間からも世間からも演技達者として定評のある女優です。5月18日スタートの『デジタル・タトゥー』(NHK)では、矢田亜希子演じる経営コンサルタントから名誉棄損で訴えられる人気ブロガーの山田加代、5月22日スタートの5夜連続スペシャルドラマ『白い巨塔』(テレビ朝日系)では松山ケンイチ演じる里見脩二の妻・三知代を演じるので、まったくキャラの違う2人を見事に演じ分けてくれるのでは。徳永は数少ない“脇で光る女優”ですから、ちょっとクセのあるブロガーや出世に興味のない医師の妻といった、誰の隣にも存在しそうなごく普通のキャラクターはハマリ役でしょう」(女性誌記者)

 昨年7月期放送の初主演ドラマ「恋のツキ」(テレビ東京系)では、ここまでやるかと驚かれるほどの際どくも艶っぽいシーンを演じた徳永。私生活で妻となり、きっと新しい顔を見せてくれることだろう。

アサジョ

「徳永えり」をもっと詳しく

「徳永えり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ