優木まおみ「バーキン自慢」で炎上 「子供のものは100均かい」

5月11日(木)13時39分 J-CASTニュース

ママタレ好感度アップを目指したが…(08年10月撮影)

写真を拡大

「一気に嫌いになった」「自分のことが1番なのが見え見え」——。2017年5月10日放送のバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演したタレントの優木まおみさん(37)の好感度が急降下している。

現在、2児の母親である優木さんは、同番組で「『ママタレランキング』の上位に入りたい」と好感度アップを狙ったVTRを放送したが、庶民とはかけ離れたセレブな私生活をチラつかせ、女性を中心に反感を買う結果になってしまったのだ。



アンジャ渡部も「そんな奴にはオファーは来ない」




優木さんは、アンジャッシュ渡部建さん(44)が悩みを持つ芸能人にダメ出しをするというコーナーに出演。「好きなママタレ上位に入って、ゆくゆくはニュースキャスターになりたい」と打ち明けると、自宅で撮影したVTRが流れた。



VTRでは、高級ブランド食器、高級ベッドなど、裕福な生活を匂わせるアイテムが次々に登場。中でも注目を集めたのは、自宅のクローゼットを紹介するシーンだ。優木さんは、1番奮発したものとして約200万円の高級ブランド「エルメス」のハンドバッグ「バーキン」を取り出し、長女を産んだ際に「自分へのご褒美」として購入したと説明した。



このVTRを見たアンジャッシュ渡部さんは、



「本当に主婦にウケたい、ママタレとして好感度を上げたいならこれは映しちゃダメ」


と、鋭く指摘。これに優木さんは



「1個しか持っていない。ファーストバーキンでいてラストバーキン」


と食い下がったが、渡部さんは「1個も買えない人に向かってやっている。あなたはそういう気持ちかもしれないけど、伝わらない」とバッサリ。



この後も、長女の帰宅時には自分のカメラ映りを気にする、背後で泣く2女をそっちのけでVTR撮影を続行するなど、ママタレントとしての好感度アップには逆効果と思われるシーンが続いた。さらに、今後のタレントとしての仕事について語るシーンでは、子どもとの時間が作れなくなってまでやりたくないとして、



「平日の帯とかいいよね。保育園終わりにそのまま局入って、終わったらゆっくりランチ食べて」


と軽く言ってのけ、渡部さんからも「そんな奴にはオファーは来ない」と痛烈な批判を受けた。



「好感持てって方が無理やわ」




このような優木さんの振る舞いに悪い印象を抱いた人も少なくなく、視聴者からは



「優木まおみ一気に嫌いになった」

「子供産んで、ご褒美って200万のバーキン自慢してくる奴に好感持てって方が無理やわ」

「優木まおみ、めっちゃ嫌いになったわ。私の周りのママたちは、子供のこと1番に考えとる。お前は自分のことが1番なんが見え見えで子供かわいそうやね」


といった批判的な声が数多く上がった。



中には、優木さんが子どもが保育園に持っていくものを100円均一ショップの商品で仕分けていると紹介していたことに注目し、



「自分へのご褒美200万円のブランドバッグ。そして子供の物は100均。は、200万よりも子供が100均にモヤる」

「自分はご褒美ゆーて200万の買うくせに子どものものは100均かい」


と指摘する声もあり、好感度アップどころか多くの女性から反感を買ってしまったようだ。

J-CASTニュース

「優木まおみ」をもっと詳しく

「優木まおみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ