パク・シフ、アーティストに変身!キレキレのダンスも披露!

5月11日(水)9時33分 KEJNEWS

【11日=KEJ片岡実香】俳優パク・シフが5月7日(土)に東京国際フォーラム ホールAにてライブ「PARK SIHOO LIVE 2016」を開催。映画やドラマで俳優として活躍する彼が歌・ダンスで日本ファンを魅了した。

昼公演、会場のスクリーンにはパク・シフが公演に向けてダンス練習に励む姿が収められた映像が流れた。そしてパク・シフがステージに登場、TUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」の韓国語バージョンをパフォーマンス。練習したダンスを楽しそうに踊る姿に、ファンも立ち上がりライブはスタートから大きく盛り上がった。

「久しぶりの日本のステージに昨日の夜は緊張して眠れませんでした」と話し、「皆さんの顔を見たら気分がいいです」と笑顔を見せた。公演の2日前に来日、前日はリハーサル三昧だっただけに、MCやファンから努力したダンスを褒められると、嬉しそうにその場で踊る一幕も。

この日はほかにパク・シフのイベントでは定番の「にわか雨」から、日本語楽曲「君を」、グループiziの「応急室」、ドラマ『王女の男』のOST「今日も愛してる」まで様々な楽曲を歌い上げた。新曲「そんなプライドのために」「LOVER」の2曲も初披露となり、プレミアムなライブとなった。

さらにアンコールにはKARAの「ミスター」、そして「おどるポンポコリン」を披露、コミカルなダンスで、会場を盛り上げ、エンターテイナーとしての姿を見せた。

ほかにも出演ドラマ『町のヒーロー』や映画『きみの声を探して アフター・ラブ』についてのトークも繰り広げられた。映画については、「中国や済州(チェジュ)島で撮影しました。美しい風景が映し出されていると思うので、楽しみです」と話した。

なお、パク・シフが主演の映画『きみの声を探して アフター・ラブ』は5月14日(土)よりシネマート新宿ほかで公開される。(写真=©35plus)

KEJNEWS

「パク・シフ」のニュース

BIGLOBE
トップへ