“モーニング天使“ことテレ朝・田中萌アナ、可愛すぎるすっぴん披露で求愛コメント続出!

5月11日(水)17時30分 メンズサイゾー

 テレビ朝日の女性アナウンサー・田中萌(24)の人気が上昇している。


 15年入社の田中は、昨年の秋から平日早朝の情報番組『グッド!モーニング』を担当。可愛らしいルックスと明るいキャラクターで、ファンからは"モーニング天使"の愛称で親しまれている。そんな彼女が10日放送の『中居正広のミになる図書館』に登場し、ネット上の視聴者を魅了した。


 この日の番組では、朝の情報番組に出演する女子アナを特集。田中のほか、『羽鳥慎一モーニングショー』でアシスタントを務める宇賀なつみ(29)と、『ワイド!スクランブル』のメインキャスター・大下容子(45)がスタジオに顔を出し、密着VTRなどを交えながらプライベート事情を明かした。


 3人の中でもっとも早い時間に担当番組がスタートする田中は、午前2時ころには出社しているとのこと。VTRでその生活ぶりが公開されると、掲示板サイトの実況スレッドには「めちゃくちゃ可愛い」との声が寄せられた。というのも、彼女はカメラの前に"素顔"で登場したからだ。眠そうな目をこすりながら「すっぴんですみません...」と呟く姿が、男性視聴者の心をつかんだようだ。


 ファンらは「寝起き顔が可愛すぎる」「見てるだけキュンキュンする」と大盛り上がり。その後も、食事シーンや趣味だという"ひとりカラオケ"の様子が映されると、「彼女にしたいタイプ」「一度でいいから、こんな子とデートしてみたい」といった求愛コメントが続出した。宇賀が休日前には「ひとりでワインを3本くらい」飲むという豪快な飲みっぷりを語った際にも驚きの声が上がったが、可愛らしい一面を披露した田中の魅力が広まることとなった。


「『名は体を表す』ではありませんが、田中アナはアイドル系のルックスで、まさに"萌えキャラ"のようだと入社当時から女子アナフリークに注目されていた。山形県出身の彼女は、学生時代にチアリーディングに励んでおり、素朴で健康的な魅力も萌えポイントになっていると評判です。また、ビジュアル面だけでなく、テレ朝のアナウンサー養成スクールに通っていたこともあって、基本的なアナウンススキルにも定評があります」(アイドルライター)


 今回の番組で披露したフリフリのスカート姿も好評だった田中。そんな彼女は、テレ朝女子アナの躍進を支える存在になりそうだ。


「かつてはフジテレビが女子アナの宝庫と言われていましたが、加藤綾子アナ(31)が抜けた今、次に誰をプッシュするのか迷っている感じがあります。また、日本テレビには絶対的なエースである水卜麻美アナ(29)がいますが、彼女に続く若手はまだ育っていない状況です。


 一方、テレビ朝日にはバラエティも報道もこなす竹内由恵アナ(30)や『マツコ&有吉の怒り新党』に抜擢された青山愛アナ(27)、『ミュージックステーション』での美脚が眩しい弘中綾香アナ(25)など各世代に人気者がいる。今回の番組に出演した宇賀アナもそのひとりです。


 このところ注目度を上げている田中アナですが、以前出演した番組で、同居している妹と今でも一緒にお風呂に入っていることを明かすなど、バラエティ向きの性格。とにかく明るく共演者の評判も上々なようですから、今後は特番などにも起用されるハズです。


 気になる点といえば、弘中アナとルックスが似ているところでしょうか。先日、テレ朝の公式Twitterにツーショットがアップされた際には、『双子かと思った』との声が相次いでいました。ほんわかしたキャラも近いため、将来的には住み分けが必要になりそうです」(芸能ライター)


 早くも一部メディアからは「次期エース候補」とも称されている田中。彼女の存在感が増せば、テレ朝は「女子アナ王国」と呼ばれることになるのかもしれない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「田中萌」をもっと詳しく

「田中萌」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ