魅惑のボディラインが大絶賛! ハイスペックグラドル・吉倉明里、SNSでセクシーショット連発

5月11日(木)10時0分 メンズサイゾー

 170センチの高身長で、スリーサイズ上からB86・W65・H88(cm)の見事なスタイルを誇るグラビアアイドルの吉倉明里(よしくら・あかり/26)。現在、グラビアオーディション『ミスアクション2017後期』にエントリー中の彼女が、Twitterでセクシーショットを連発している。


 GW中には、胸元がはだけたポリスコスやビキニに網タイツを合わせた過激ショット、色っぽいドレス姿などを投稿。連休が明けてからも、ランジェリー風のビキニ姿や脚線美が眩しい水着ショット、ところどころ破れたタイツをはいた刺激的なナース風コスなどを公開した。


 これにネット上のファンからは、「相変わらずスタイル抜群ですね」「コスプレもビキニも最高です」「網タイツがヤバい」「ボディラインが美しすぎます!」といった絶賛コメントが続出。中でも、色っぽい腰つきのポージングに魅了される人が多いようだ。また、『ミスアクション』挑戦中の吉倉は、Twitterでネット投票も呼びかけており、多くのファンから「一票入れてきたよ」と温かいコメントも寄せられている。


 「漫画アクション」(双葉社)主催の同コンテストは、現在、セミファイナルの真っ只中。公式サイト内にあるフォトギャラリーで投票が行われており、そのポイント数の上位20名あまりがファイナル進出となる。その発表が12日に迫っており、吉倉がTwitterにセクシー画像を連投しているのは、ファイナルへの意気込みの表れといえそうだ。


 2015年にOLを辞め、「高身長、高笑顔、高色白の3高グラビアアイドル」というキャッチフレーズで芸能活動を開始した吉倉。昨年10月発売のファーストイメージ作品『脚線美』(オルスタックソフト)で、3歳から始めたという水泳で鍛えたしなやかなボディを見せつけ、グラビアファンの間で話題を呼んだ。


 特にファンの心をつかんだのは、股下82.3センチの見事な美脚。作中で彼女は食い込みの激しいハイレグ水着で、脚をクロスさせてヒップを突き出す"菜々緒ポーズ"を披露しており、これが「本家よりエロいかも」と評判になった。その反響もあり、同作は大手販売サイトのアイドルDVDランキングでトップを獲得するなど、好調な売り上げを記録した。


 さらに、吉倉は美尻人気も高い。プリッとしたヒップは「よしくらまんじゅう」と呼ばれ、ボリュームとカタチが男心をくすぐると大評判。その上、胸もEカップと、なかなかの巨乳の持ち主だ。


 デビュー時のキャッチコピーは「3高グラドル」だったが、それ以上のスペックといっても大げさではない吉倉。今回、セクシーなSNS画像で話題の彼女は、『ミスアクション』でも良い結果を残せそうだ。

メンズサイゾー

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ