フジ、『FNS27時間テレビ』今年も放送中止「実施は難しいと判断」

5月11日(火)4時0分 マイナビニュース

フジテレビは、恒例の大型バラエティ特番『FNS27時間テレビ』について、今年も放送を見送ることを決めた。
1987年にスタートした同番組は、タモリビートたけし明石家さんまの“お笑いBIG3”や、笑福亭鶴瓶島田紳助さん、みのもんた、ダウンタウン、ナインティナイン、中居正広などの総合司会で毎年夏にバラエティ企画を中心に放送してきたが、昨年、新型コロナウイルス感染拡大を受け、初の中止に。
今年についても、同局は「実施に向けて検討しましたが、『FNS27時間テレビ』は、日本全国のFNS系列各局と長期間、協力して制作・放送しており、その意味で新型コロナの現状では、実施は難しいと判断しました」と、マイナビニュースの取材に回答した。来年の放送については、コロナの状況を見て判断していく考えだ。
一方、昨年放送した日本テレビ系『24時間テレビ』は、今年も8月21日〜22日に東京・両国国技館から無観客で生放送。「想い〜世界は、きっと変わる。」をテーマに、アイドルグループのKing & Princeがメインパーソナリティーを務める。

マイナビニュース

「フジ」をもっと詳しく

「フジ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ