中川翔子を“嘘つきキャラ”に仕立て徹底的にイジメるネット民たち

5月11日(土)17時30分 まいじつ


(C)まいじつ



ブレーク時は〝オタクアイドル〟としてネット民から絶大な支持を得ていた〝しょこたん〟こと中川翔子。しかし最近はネット民から執拗にたたかれ、まるでイジメのような事態に発展している。


【関連】『欅坂46』イジメ告発に続報アリ? 今泉佑唯以外にも被害者が… ほか


まずは5月6日に中川がツイッターで、



《役満でた!》


《誕生日記念に!めっちゃいいことありそう!!!!! バンザーイ!!!!!

トイ面の方が飛びました! 東の3局目》



と、写真付きで麻雀中の写真を投稿したところ、ネット上で「並べただけだろ」「嘘つき定期」「また嘘一色でたぁぁぁぁ!!」などと、怪しむ声が多く寄せられたのだ。




これを受けて、その場に居合わせていたという中川の母親・中川桂子氏がツイッターを更新し、



《翔子から

翔子の役満を嘘ついてる、と言う人がいるから見たと言って欲しいと頼まれました。

なんでなんでも疑うのかなあ。はっきり見ましたよ! あんな手、初めて見ました! すごく立派な上がりでしたよ。みんなもっと素直な気持ちで生きよう》



と娘の潔白を主張した。




しかしネット民の、中川に対する〝嘘つき〟というレッテル貼りは止まらない。



人としてどうよ


5月7日、中川は映画館で映画を見ていたところ、イスを蹴られたと勘違いした前の席の人から、「足やめろ! 揺れてんだよ!」と罵られながらジュースをかけられたという。


あまりにも理不尽な仕打ちに、中川は、



《かなしい。ちゃんとお金を払ってマナーを守って映画を観に行ってる人が、満足できる平和な世界になりますように。内容が頭に入ってこなかったから、違う映画館でもう一回みたいと思います。ジュースで足と服がベタベタしてる、泣けてきたわ、、、なんという》



と悲しみの心境を投稿。


するとこのツイートに対し、またもネット民たちは「絶対にジュースかけられてないわ。揺れて驚いて自分でこぼしたんだろ」「また嘘ついてる…」「この妄想女干されてほしい」「どうせ気にくわないことがあって、映画館への当てつけか何かだろ」など、何の根拠もなく中川を嘘つきだと認定し、とことん追い詰めている


「ネット民は気に食わない芸能人には、難癖をつけて徹底的にイジメ抜きますからね。最初は〝姫〟扱いしていた中川を、今ではたたきまくっている姿は異様ですよ」(芸能記者)


同族嫌悪なのか、好きな子をイジメたくなる心理なのか、中川があまりにも気の毒だ。



まいじつ

「中川翔子」をもっと詳しく

「中川翔子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ