海外フェスでLOUDNESSに喝采、今年もブラジルや米国など世界転戦。

5月11日(土)6時16分 ナリナリドットコム

日本を代表するメタルバンド・LOUDNESSが2013年、海外で行われているロックフェスへ次々に出演。改めて絶賛を浴び、世界で話題を呼んでいる。

今年3月17日〜18日にバハマで行われた「MONSTERS OF ROCK CRUISING ON BAHAMA」は、4,000人が乗る豪華客船での、4泊5日のカリブ海クルージングライブパーティー。CINDERELLA、QUEENSRYCHE、SAXON、STRYPER、LA GUNSなど80年代メタルシーンを築いたアーティストが勢揃いし、日本人として唯一招待されたLOUDNESSは、期待に応えてメインステージでの見事なパフォーマンスを披露した。

続けて4月14日にブラジルで行われたメタルフェス「LIVE N'LOUDER FESTIVAL in Sao Paulo,Brazil」に出演。25周年を記念しての今回はANGRA、TWISTED SISTER、METAL CHURCHに加わり、Voの二井原実不在の中、ヴォーカルにIURI SANSON(HIBRIA)を迎えたブラジル初公演は1万人を圧倒、大盛況に終わった。

さらに5月4日には、米メリーランド州で行われたロックの祭典「M3 Rock Festival on May 4th at Merriweather Post Pavilion」に出演。約2万人を動員した今年は、TWISTED SISTER、Steel Panther、Bret Michaels(POISON)、KIXなど、こちらも80年代メタルシーンを盛り上げたアーティストによるフェスティバルとなった。LOUDNESSは昨年に続く出演で、今回はメインステージをつとめ、2万人のオーディエンスを釘付け、終了後の握手会でも長蛇の列ができ、その人気の高さを見せつけた。そんなLOUDNESSを全米で人気No.1ロックDJのEddie Trunkも大絶賛している。

真の意味で日本のロックを世界に再認識させるべく、2014年は世界規模でのアルバム発売、ワールドツアーなど、本格的な世界活動を予定している。また、2013年6月以降も、6月29日にはマレーシアのフェスティバルに出演。国内では6月16日にZEPP TOKYOでのHURRICANE EYES TOUR 2013の追加公演、7月7日に日比谷野外音楽堂でのROCK BEATS CANCER FESTIVAL出演と、精力的に活動していく。

ナリナリドットコム

「海外」をもっと詳しく

「海外」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ