大泉洋は現在も“ママ”と呼ぶ、思春期の頃は「これ以上ない秘密」。

5月11日(月)4時23分 ナリナリドットコム

俳優の大泉洋(42歳)が、5月10日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。現在も母親のことを「ママ」と呼んでいることを告白した。

この日、“謎の美女”祥子が過去に交際していたマザコン男性のエピソードを受け、「男は基本、マザコンですからね」と、ある程度の理解を示した大泉。そして「私はね、母親のこと未だにママって言うもんですから」と、度合いは違えど、共感できる部分がある理由を明かした。

すると、番組MCの東野幸治(47歳)は「ママっていうのは恥ずかしくないんですか?」と質問。大泉は現在の心境には触れなかったが、「恥ずかしかったですよ。中学・高校時代はこれ以上ない秘密でしたね」と、思春期当時は大きな葛藤があったという。

また、「友だちなんかが家で遊んでるときに間違えて『ちょっとママ……あの…あれだけども!』みたいな」と、ポロッと「ママ」が出てしまったときには焦って誤魔化していたそうだ。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20150531437.html

ナリナリドットコム

「大泉洋」をもっと詳しく

「大泉洋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ