坂口杏里“5歳児役”で「脱力タイムス」に

5月11日(土)10時6分 ナリナリドットコム

タレントの坂口杏里(28歳)が、5月10日に放送された「全力!脱力タイムス」(フジテレビ系)に出演。お笑いコンビ・次長課長河本準一(44歳)から「芸人のギャグを(映像作品の)タイトルにしちゃ絶対にいけない」と諭された。   

この日、河本が幼稚園児から際どい質問を寄せられては答えていくという企画で、坂口が5歳の幼稚園児・あんりちゃんとして登場。「私は芸能界で活躍するのが夢です。そう言ったら美川憲一さんに怒られてしまいました。どうすれば芸能界で活躍できるのでしょうか?」と質問した。

河本は「もう(活躍)したじゃない、お前」とうろたえながら、坂口に対し「芸能界が難しかったらやめるのはいいんだけどね、違う世界に行ってね、芸人のギャグを(映像作品の)タイトルにしちゃ絶対にいけないからね。本人が言いにくくなるからね」とコメント。坂口が以前交際していたバイきんぐ・小峠英二の持ちネタ「なんて日だ!」を英訳した「What a day!!」を自身の出演した映像作品のタイトルにしたことについて、諫めた。

ナリナリドットコム

「坂口杏里」をもっと詳しく

「坂口杏里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ